拡張監視モジュールの監視対象を登録する

IIJ Omnibusサービスで提供する拡張監視モジュールから監視している対象の稼働状態を参照することができます。

  1. サービスの状態を確認する の手順にしたがって、拡張監視モジュールの「稼働状況詳細」画面に遷移します。
     
    拡張監視モジュールの「稼働状態」画面が表示されます。

  2. 「監視対象の設定」をクリックします

    「監視対象の設定」画面が表示され、登録済みの監視対象一覧が確認できます。

  3. 「監視対象の追加」をクリックし、必要な項目を入力し「登録」をクリックします
    ※ 登録せずに一時的に保存する場合は、「一時保存」をクリックします。

    項目必須/任意説明
    監視対象IPアドレス必須監視対象のIPアドレス(入力例:192.168.1.1)を設定します。重複するIPアドレスは登録できません。
    ラベル名必須任意のラベル名を設定できます
    障害を検知した際に通知されるメール文面にも記載されます。
    監視開始希望日時任意監視を開始したい日時がある場合に設定します(入力例:2018/07/15 15:30

    確認画面が表示されます
     

  4. 実行する場合は「はい」をクリックします

  5. 登録した監視対象の変更や削除は、「監視対象の設定」画面で行えます。