アラートメールを受け取った場合の対応

IIJ Omnibusサービスのアラートを受け取りましたら、現地の状態や作業の有無をご確認ください。
確認した結果、お客様側の異常がない場合IIJサポートセンターへお問い合わせください。

【注意】

  • 監視アラートを検知している場合は弊社サポートセンターでもサービスアダプタの状態を確認することができません。
    サービスアダプタのLEDランプの状態などから障害切り分けを行いますので、お問い合わせの際はご協力のほどよろしくお願いいたします。
  • 回線調査をご希望の場合はONU(回線終端装置)のLED状態もあわせてご連絡ください。
  • 持込回線をご利用の場合、回線調査はお客様から回線事業者へお問い合わせください。
  • モバイル回線はベストエフォート回線のため回線調査は行っておりません。

  1. アラートメールより、対象の拠点を特定する
    監視ポイントへの疎通がなくなった場合は弊社障害検知システムから、障害情報通知先に登録されているメールアドレスへ障害発生をメールにて自動送信いたします。
    障害情報通知先の登録方法については「障害情報通知先を登録する」をご覧ください。

    【参考】WANアクセスの場合の例

    Subject: アラートのお知らせ | IIJ Omnibusサービス idj########
    --
    IIJ監視システムにて、アラートを検知しました。
    
    ご契約者                  : 株式会社 ◯◯◯◯
    ご利用サービス            : IIJ Omnibusサービス
    サービスコード            : idj########
    検知日時                  : yyyy/mm/dd hh:mm
    
    監視対象                  : (監視対象のIPアドレス)
    モジュール種別            : WANアクセス
    モジュールサービスコード  : ide######## (ラベル)
    監視元NPS                 : idn########
       検知日時 : yyyy/mm/dd hh:mm
       状態     : 正常 -> 応答なし
    

    【参考】WANユニットの場合の例

    Subject: アラートのお知らせ | IIJ Omnibusサービス idj########
    --
    IIJ監視システムにて、アラートを検知しました。

    ご契約者 : 株式会社 ◯◯◯◯ ご利用サービス : IIJ Omnibusサービス サービスコード : idj######## 検知日時 : yyyy/mm/dd hh:mm 監視対象 : iwr######## (ラベル) 検知日時 : yyyy/mm/dd hh:mm 状態 : 正常 -> 応答なし

  2. 対象の拠点にて作業の有無や各種機器のLEDランプの状態を確認する
    以下をご確認ください。

    • 建物やオフィス内でメンテナンス作業を実施していないこと
    • 電源ケーブルやLANケーブルが正しく結線されていること
    • サービスアダプタのLEDランプが正常に点灯していること

    【参考】サービスアダプタのLEDランプの状態について

    以下オンラインマニュアルをご覧ください。

    ■SA-W1 (http://www.sacm.jp/doc/saw1/index.html)
      ・上面LED
      ・GEポートLED
      ・USBポートLED
      ・無線LAN・モバイル

    ■SA-W2 (http://www.sacm.jp/doc/saw2/index.html)
      ・上面LED
      ・GEポートLED
      ・USBポートLED
      ・無線LAN・モバイル

    ■SA-W2L (http://www.sacm.jp/doc/saw2l/index.html)
      ・上面LED
      ・GEポートLED
      ・無線LAN・モバイル

    ■SEIL/BPV4 (https://www.seil.jp/doc/index.html#tech-seil.html)
      [セットアップ] > [ステータス表示LED] より SEIL/BPV4をご覧ください。
      ・SEIL/BPV4 ステータス表示LED
          (*) IIJ Omnibusサービスでは「SMFv2モード」のLED状態を確認してください。
      ・SEIL/BPV4 LANポート LED
          (*) IIJ Omnibusサービス WANアクセスでは WAN側(ETHER-1)、LAN側(ETHER-0)の2ポートが使用可能です。

  3. IIJサポートセンターへ障害として連絡する
    以下、情報をご準備ください。
    • お客様のマスターID (IIJ Omnibusサービスの運用管理担当者として登録されている必要があります)
    • 対象拠点のサービスコード
    • 障害発生日時
    • サービスアダプタのLEDランプの状態
    • サービスアダプタのケーブル結線状態
    • ONUのLEDランプの状態(回線調査をご希望の場合)