2.1 ログイン

以下の2つのログイン方法を説明します。

IIJ GIOインフラストラクチャーP2のコントロールパネルにアクセスしてログイン

1.IIJ GIOインフラストラクチャーP2のURL(https://cp.p2.iijgio.jp/)にアクセスします。

IIJサービスオンラインのログインページが表示されます。

2.「マスターID」、及び「マスターパスワード」を入力し、「ログイン」ボタンをクリックします。
IIJサービスオンラインログイン

IIJ GIOインフラストラクチャーP2のコントロールパネルのダッシュボードが表示されます。

補 足
  • マスターID、及びマスターパスワードは、メールで送付される「担当者登録完了のお知らせ」に記載されています。
  • マスターID、またはマスターパスワードを忘れた方は、「ID・パスワードをお忘れの方は」をクリックしてください。「ID・パスワードの照会」ページが表示されます。各項目を入力し、「メール送信」ボタンをクリックすると、ログインに関する情報がご登録のメールアドレスに通知されます。
3.IIJ GIOインフラストラクチャーP2のご契約が複数ある場合は、画面左に表示されるメニューで、操作するサービスコード(gisサービスコード)をクリックします。
補 足

IIJ GIOインフラストラクチャーP2のご契約が1つだけの場合は、手順4.に進みます。

gisの選択
4.「プライベートリソース」の「コントロールパネルへ」ボタンをクリックします。
IIJ GIOインフラストラクチャーP2のコントロールパネルのダッシュボード
補 足

初めてアクセスする場合は、「利用を開始する」ボタンが表示されます。IIJ GIOインフラストラクチャーP2 プライベートリソースをご利用になるには、「プライベートリソース」の「利用を開始する」ボタンをクリック後、「ラベル初期設定」にラベルを入力して、「利用開始」ボタンをクリックします。ラベルは、IIJ GIOインフラストラクチャーP2 プライベートリソースの1契約につき1つ設定できます。

IIJ GIOインフラストラクチャーP2 プライベートリソースのご利用にあたって

IIJ GIOインフラストラクチャーP2 プライベートリソースのコントロールパネルのダッシュボードが表示されます。

IIJ GIOインフラストラクチャーP2 プライベートリソースのコントロールパネルのダッシュボード


IIJサービスオンライン(https://help.iij.ad.jp/)にアクセスしてログイン

1.IIJサービスオンライン(https://help.iij.ad.jp/)にアクセスします。

IIJサービスオンラインのログインページが表示されます。

2.「マスターID」、及び「マスターパスワード」を入力し、「ログイン」ボタンをクリックします。
IIJサービスオンラインログイン

IIJサービスオンライン(https://help.iij.ad.jp/)の「HOME」ページが表示されます。

補 足
  • マスターID、及びマスターパスワードは、メールで送付される「担当者登録完了のお知らせ」に記載されています。
  • マスターID、またはマスターパスワードを忘れた方は、「ID・パスワードをお忘れの方は」をクリックしてください。「ID・パスワードの照会」ページが表示されます。各項目を入力し、「メール送信」ボタンをクリックすると、ログインに関する情報がご登録のメールアドレスに通知されます。
3.「設定と管理」タブをクリックします。
HOMEページ

「設定と管理」ページが表示されます。

4.「サービスの設定と管理」をクリックします。
設定と管理ページ

「サービスの設定と管理」ページが表示されます。

5.「IIJ GIOインフラストラクチャーP2」をクリックします。
サービスの設定と管理ページ

「IIJ GIOインフラストラクチャーP2」ページが表示されます。

6.IIJ GIOインフラストラクチャーP2のコントロールパネルで操作するサービスコード(gisサービスコード)をクリックします。
IIJ GIOインフラストラクチャーP2ページ

IIJ GIOインフラストラクチャーP2のコントロールパネルのダッシュボードが表示されます。

7.「プライベートリソース」の「コントロールパネルへ」ボタンをクリックします。
IIJ GIOインフラストラクチャーP2のコントロールパネルのダッシュボード
補 足

初めてアクセスする場合は、「利用を開始する」ボタンが表示されます。IIJ GIOインフラストラクチャーP2 プライベートリソースをご利用になるには、「プライベートリソース」の「利用を開始する」ボタンをクリック後、「ラベル初期設定」にラベルを入力して、「利用開始」ボタンをクリックします。ラベルは、IIJ GIOインフラストラクチャーP2 プライベートリソースの1契約につき1つ設定できます。

IIJ GIOインフラストラクチャーP2 プライベートリソースのご利用にあたって

IIJ GIOインフラストラクチャーP2 プライベートリソースのコントロールパネルのダッシュボードが表示されます。

IIJ GIOインフラストラクチャーP2 プライベートリソースのコントロールパネルのダッシュボード