8.3.2 電源のON/OFF

VMware vSphere ESXiサーバの電源をON/OFFする方法を説明します。

今回の例では、VMware vSphere ESXiサーバの電源をOFFにします。

注 意
  • 本手順の電源をOFFする操作は、VMware vSphere ESXiサーバの電源を強制停止する方法です。VMware vSphere ESXiサーバの不具合などにより電源を強制停止したい場合を除き、VMware vSphere Client、またはVMware vSphere Web Clientによるシャットダウンを実施してください。VMware vSphere Web Clientによるシャットダウンの方法の詳細は、VMware社が提供する「vSphere Web Client でのESXiホストの再起動またはシャットダウン(https://docs.vmware.com/jp/VMware-vSphere/5.5/com.vmware.vsphere.vcenterhost.doc/GUID-9D3A0B32-C7DC-4AA7-A760-32CC45E1C5E9.html)」をご覧ください。
  • 本手順の電源をOFF/ONする操作により、操作直前に変更したVMware vSphere ESXiサーバに対する設定が保持されない場合があります。
1.画面左に表示されるメニューの「仮想化プラットフォーム」をクリックし、「VMware vSphere ESXiサーバ」をクリックすると、「仮想化プラットフォーム」画面が表示されます。次に、ご契約中のVMware vSphere ESXiサーバの「選択」ボタンをクリックすると、VMware vSphere ESXiサーバの詳細情報が表示されます。
補 足

詳細は、「8.3.1 VMware vSphere ESXiサーバ詳細情報」をご参照ください。

2.「電源」の「OFF」ボタンをクリックします。
OFFボタン

確認画面が表示されます。

補 足

VMware vSphere ESXiサーバの電源がOFFの場合は、「ON」ボタンが表示されます。電源をONにするには、「ON」ボタンをクリックします。

3.「OK」ボタンをクリックします。
OKボタン