3.2.1 ベースセット/VW

ベースセット/VWの設定を変更する方法を説明します。対象は、以下のとおりです。

VMware vSphere アップグレード

VMware vSphereのアップグレードを申し込む方法を説明します。

1.画面左に表示されるメニューの「仮想化プラットフォーム」をクリックし、「ベースセット/VW」をクリックします。
ベースセット/VW

「仮想化プラットフォーム」画面に、ご契約中のベースセット/VWが表示されます。

2.設定を変更するベースセット/VWの「選択」ボタンをクリックします。
選択ボタン

ベースセット/VWの詳細情報が表示されます。

3.「統合管理サーバ」タブをクリックし、「アップグレード」ボタンをクリックします。
アップグレードボタン

「アップグレード」画面が表示されます。

4.「バージョンを選択」でアップグレード後のバージョンを選択し、「申込内容確認」ボタンをクリックします。
申込内容確認ボタン

「確認」画面が表示されます。

5.「申込に追加」ボタンをクリックします。
申込に追加ボタン

「完了」画面が表示されます。

6.「お申し込みへ」ボタンをクリックします。
お申し込みへボタン

「品目追加・設定」画面が表示されます。

7.「申込内容確認」ボタンをクリックします。
申込内容確認ボタン

「申込内容の確認」画面が表示されます。

補 足

申込単位から品目を削除するには、「作業申込一覧」で、削除する品目の「削除」ボタンをクリックします。

8.お申し込み内容、注意事項、及び契約約款を確認後、「上記の注意事項及び契約約款に同意する」チェックボックスをチェックして、「申込完了」ボタンをクリックします。
申込完了ボタン

「申込完了」画面が表示され、サービスグループの運用管理担当者のメールアドレスに確認のメールが送信されます。

9.「契約管理」画面を表示するには、「契約管理へ」ボタンをクリックします。
契約管理へボタン


VMware vSphere 段階アップグレード(VMware vCenter Server Appliance 提供)

VMware vSphere 段階アップグレード(VMware vCenter Server Appliance 提供)を申し込む方法を説明します。

1.画面左に表示されるメニューの「仮想化プラットフォーム」をクリックし、「ベースセット/VW」をクリックします。
ベースセット/VW

「仮想化プラットフォーム」画面に、ご契約中のベースセット/VWが表示されます。

2.設定を変更するベースセット/VWの「選択」ボタンをクリックします。
選択ボタン

ベースセット/VWの詳細情報が表示されます。

3.「統合管理サーバ」タブをクリックし、「段階アップグレード」ボタンをクリックします。
段階アップグレードボタン

「アップグレード」画面が表示されます。

4.「バージョンを選択」でアップグレード後のバージョンを選択し、「申込内容確認」ボタンをクリックします。
申込内容確認ボタン

「確認」画面が表示されます。

5.「申込に追加」ボタンをクリックします。
申込に追加ボタン

「完了」画面が表示されます。

6.「お申し込みへ」ボタンをクリックします。
お申し込みへボタン

「品目追加・設定」画面が表示されます。

7.「申込内容確認」ボタンをクリックします。
申込内容確認ボタン

「申込内容の確認」画面が表示されます。

補 足

申込単位から品目を削除するには、「作業申込一覧」で、削除する品目の「削除」ボタンをクリックします。

8.お申し込み内容、注意事項、及び契約約款を確認後、「上記の注意事項及び契約約款に同意する」チェックボックスをチェックして、「申込完了」ボタンをクリックします。
申込完了ボタン

「申込完了」画面が表示され、サービスグループの運用管理担当者のメールアドレスに確認のメールが送信されます。

9.「契約管理」画面を表示するには、「契約管理へ」ボタンをクリックします。
契約管理へボタン


VMware vSphere 段階アップグレード(運用管理サーバ インストール)

VMware vSphere 段階アップグレード(運用管理サーバ インストール)を申し込む方法を説明します。

1.画面左に表示されるメニューの「仮想化プラットフォーム」をクリックし、「ベースセット/VW」をクリックします。
ベースセット/VW

「仮想化プラットフォーム」画面に、ご契約中のベースセット/VWが表示されます。

2.設定を変更するベースセット/VWの「選択」ボタンをクリックします。
選択ボタン

ベースセット/VWの詳細情報が表示されます。

3.「統合管理サーバ」タブをクリックし、「運用管理サーバ インストール」ボタンをクリックします。
運用管理サーバ インストールボタン

「運用管理サーバ インストール」画面が表示されます。

4.「申込内容確認」ボタンをクリックします。
申込内容確認ボタン

「確認」画面が表示されます。

5.「申込に追加」ボタンをクリックします。
申込に追加ボタン

「完了」画面が表示されます。

6.「お申し込みへ」ボタンをクリックします。
お申し込みへボタン

「品目追加・設定」画面が表示されます。

7.「申込内容確認」ボタンをクリックします。
申込内容確認ボタン

「申込内容の確認」画面が表示されます。

補 足

申込単位から品目を削除するには、「作業申込一覧」で、削除する品目の「削除」ボタンをクリックします。

8.お申し込み内容、注意事項、及び契約約款を確認後、「上記の注意事項及び契約約款に同意する」チェックボックスをチェックして、「申込完了」ボタンをクリックします。
申込完了ボタン

「申込完了」画面が表示され、サービスグループの運用管理担当者のメールアドレスに確認のメールが送信されます。

9.「契約管理」画面を表示するには、「契約管理へ」ボタンをクリックします。
契約管理へボタン


管理ネットワークのIIJプライベートバックボーンサービスへの接続設定の変更

IIJプライベートバックボーンサービスに接続する方法を説明します。

1.画面左に表示されるメニューの「仮想化プラットフォーム」をクリックし、「ベースセット/VW」をクリックします。
ベースセット/VW

「仮想化プラットフォーム」画面に、ご契約中のベースセット/VWが表示されます。

2.設定を変更するベースセット/VWの「選択」ボタンをクリックします。
選択ボタン

ベースセット/VWの詳細情報が表示されます。

3.「サービスネットワーク情報」タブをクリックし、「IIJプライベートバックボーンサービス接続情報」の「設定」ボタンをクリックします。
設定ボタン

IIJプライベートバックボーンサービス接続設定の詳細情報が表示されます。

4.「IIJプライベートバックボーンサービス接続設定」に関する項目を設定し、「申込内容確認」ボタンをクリックします。
申込内容確認ボタン

「IIJプライベートバックボーンサービス接続設定」に関する設定項目は、以下のとおりです。

項目 内容
契約の種類を選択
  • IIJプライベートバックボーンサービスをご利用にならない場合は、「利用しない」を選択します。
  • IIJプライベートバックボーンサービスをご利用になる際、IIJプライベートバックボーンサービス、及びIIJ GIOインフラストラクチャーP2が同一のサービスグループの場合は、「同一契約」を選択し、「サービスコードを選択」からIIJプライベートバックボーンサービスのサービスコードを選択します。
  • IIJプライベートバックボーンサービスをご利用になる際、IIJプライベートバックボーンサービス、及びIIJ GIOインフラストラクチャーP2が異なるサービスグループの場合は、「別契約」を選択し、「サービスコードを入力」にIIJプライベートバックボーンサービスのサービスコードを入力します。
サービスコードを選択※1 サービスコードを選択します。
サービスコードを入力※2 サービスコードを入力します。
ルーティング情報※1 ※2

IIJプライベートバックボーンサービスに直接的に接続されるネットワークセグメントを通じて、IIJプライベートバックボーンサービスに間接的に接続されるネットワークセグメントのうち、IIJプライベートバックボーンサービスがルーティングする必要があるネットワークセグメントを設定します。

ルーティング設定を編集、削除、または追加する場合は、それぞれ「編集」ボタン、「削除」ボタン、または「ルーティング情報追加」ボタンをクリックします。

  • ネットワークアドレス:ネットワークアドレスを入力します。
  • ネットマスク:ネットワークアドレスのサブネットマスクを入力します。
  • ゲートウェイアドレス:ゲートウェイアドレスを入力します。

※1 「契約の種類を選択」で「同一契約」を選択した場合に設定します。

※2 「契約の種類を選択」で「別契約」を選択した場合に設定します。

「確認」画面が表示されます。

5.注意事項を確認後、「上記の注意事項に同意する」チェックボックスをチェックして、「申込に追加」ボタンをクリックします。
申込に追加ボタン

「完了」画面が表示されます。

6.「お申し込みへ」ボタンをクリックします。
お申し込みへボタン

「品目追加・設定」画面が表示されます。

7.「申込内容確認」ボタンをクリックします。
申込内容確認ボタン

「申込内容の確認」画面が表示されます。

補 足

申込単位から品目を削除するには、「設定変更申込一覧」で、削除する品目の「削除」ボタンをクリックします。

8.お申し込み内容、注意事項、及び契約約款を確認後、「上記の注意事項及び契約約款に同意する」チェックボックスをチェックして、「申込完了」ボタンをクリックします。
申込完了ボタン

「申込完了」画面が表示され、サービスグループの運用管理担当者のメールアドレスに確認のメールが送信されます。

補 足

お引き渡し予定日より早くお引き渡しの準備ができたときに、即時のお引き渡しを希望する場合は、「所要時間が短くなる場合は、即時のお引き渡しを希望する」チェックボックスをチェックします。

9.「契約管理」画面を表示するには、「契約管理へ」ボタンをクリックします。
契約管理へボタン


監視通知先アドレスの変更

アラートを検知した場合の通知先のメールアドレスを変更する方法を説明します。

1.画面左に表示されるメニューの「仮想化プラットフォーム」をクリックし、「ベースセット/VW」をクリックします。
ベースセット/VW

「仮想化プラットフォーム」画面に、ご契約中のベースセット/VWが表示されます。

2.設定を変更するベースセット/VWの「選択」ボタンをクリックします。
選択ボタン

ベースセット/VWの詳細情報が表示されます。

3.「監視通知先アドレス」をクリックします。
監視通知先アドレス
4.「監視通知先アドレス変更」ボタンをクリックします。
監視通知先アドレス変更ボタン

「監視通知先アドレス」画面が表示されます。

5.通知先アドレスを変更し、「申込内容確認」ボタンをクリックします。
申込内容確認ボタン

「確認」画面が表示されます。

6.「申込に追加」ボタンをクリックします。
申込に追加ボタン

「完了」画面が表示されます。

7.「お申し込みへ」ボタンをクリックします。
お申し込みへボタン

「品目追加・設定」画面が表示されます。

8.「申込内容確認」ボタンをクリックします。
申込内容確認ボタン

「申込内容の確認」画面が表示されます。

補 足

申込単位から品目を削除するには、「設定変更申込一覧」で、削除する品目の「削除」ボタンをクリックします。

9.お申し込み内容、注意事項、及び契約約款を確認後、「上記の注意事項及び契約約款に同意する」チェックボックスをチェックして、「申込完了」ボタンをクリックします。
申込完了ボタン

「申込完了」画面が表示され、サービスグループの運用管理担当者のメールアドレスに確認のメールが送信されます。

10.「契約管理」画面を表示するには、「契約管理へ」ボタンをクリックします。
契約管理へボタン


仮想ダイアルアップ機能ご利用の有無の変更

仮想ダイアルアップ機能のご利用の有無を変更する方法を説明します。

1.画面左に表示されるメニューの「仮想化プラットフォーム」をクリックし、「ベースセット/VW」をクリックします。
ベースセット/VW

「仮想化プラットフォーム」画面に、ご契約中のベースセット/VWが表示されます。

2.設定を変更するベースセット/VWの「選択」ボタンをクリックします。
選択ボタン

ベースセット/VWの詳細情報が表示されます。

3.「仮想ダイアルアップ機能」をクリックします。
仮想ダイアルアップ機能
4.「ステータス」の「変更」ボタンをクリックします。
変更ボタン

「仮想ダイアルアップ機能」画面が表示されます。

5.「利用有無」の「有」、または「無」を選択し、「申込内容確認」ボタンをクリックします。
申込内容確認ボタン

「確認」画面が表示されます。

6.「申込に追加」ボタンをクリックします。
申込に追加ボタン

「完了」画面が表示されます。

7.「お申し込みへ」ボタンをクリックします。
お申し込みへボタン

「品目追加・設定」画面が表示されます。

8.「申込内容確認」ボタンをクリックします。
申込内容確認ボタン

「申込内容の確認」画面が表示されます。

補 足

申込単位から品目を削除するには、「設定変更申込一覧」で、削除する品目の「削除」ボタンをクリックします。

9.お申し込み内容、注意事項、及び契約約款を確認後、「上記の注意事項及び契約約款に同意する」チェックボックスをチェックして、「申込完了」ボタンをクリックします。
申込完了ボタン

「申込完了」画面が表示され、サービスグループの運用管理担当者のメールアドレスに確認のメールが送信されます。

10.「契約管理」画面を表示するには、「契約管理へ」ボタンをクリックします。
契約管理へボタン


ファイアウォール機能ご利用の有無、及び接続元グローバルアドレスの変更

ファイアウォール機能のご利用の有無、及び接続元グローバルアドレスを変更する方法を説明します。

1.画面左に表示されるメニューの「仮想化プラットフォーム」をクリックし、「ベースセット/VW」をクリックします。
ベースセット/VW

「仮想化プラットフォーム」画面に、ご契約中のベースセット/VWが表示されます。

2.設定を変更するベースセット/VWの「選択」ボタンをクリックします。
選択ボタン

ベースセット/VWの詳細情報が表示されます。

3.「ファイアウォール機能」をクリックします。
仮想ダイアルアップ機能
4.「ステータス」の「変更」ボタンをクリックします。
変更ボタン

「ファイアウォール機能」画面が表示されます。

5.「利用有無」の「有」、または「無」を選択します。

今回の例では、「有」を選択します。

有を選択

「ファイアウォール機能接続元グローバルアドレス」の設定欄が表示されます。

補 足

「無」を選択した場合は、「申込内容確認」ボタンをクリックし、手順7.に進みます。

6.「ファイアウォール機能接続元グローバルアドレス」の「ネットワークアドレスまたはIPアドレス」、及び「ネットマスク」を入力し、「申込内容確認」ボタンをクリックします。
申込内容確認ボタン
補 足

「ネットマスク」の数値は、テキストボックス内の右端に表示される設定値選択ボタンボタンをクリックしても選択できます。

「確認」画面が表示されます。

7.「申込に追加」ボタンをクリックします。
申込に追加ボタン

「完了」画面が表示されます。

8.「お申し込みへ」ボタンをクリックします。
お申し込みへボタン

「品目追加・設定」画面が表示されます。

9.「申込内容確認」ボタンをクリックします。
申込内容確認ボタン

「申込内容の確認」画面が表示されます。

補 足

申込単位から品目を削除するには、「設定変更申込一覧」で、削除する品目の「削除」ボタンをクリックします。

10.お申し込み内容、注意事項、及び契約約款を確認後、「上記の注意事項及び契約約款に同意する」チェックボックスをチェックして、「申込完了」ボタンをクリックします。
申込完了ボタン

「申込完了」画面が表示され、サービスグループの運用管理担当者のメールアドレスに確認のメールが送信されます。

補 足

お引き渡し予定日より早くお引き渡しの準備ができたときに、即時のお引き渡しを希望する場合は、「所要時間が短くなる場合は、即時のお引き渡しを希望する」チェックボックスをチェックします。

11.「契約管理」画面を表示するには、「契約管理へ」ボタンをクリックします。
契約管理へボタン