2.1.1 ログイン

物理サーバにリモート接続する方法を説明します。お引き渡し時点の設定では、リモート接続はセキュアシェル(SSH)接続でのみ可能になっています。

なお、物理サーバにSSHでリモート接続するには、SSHクライアントソフトをご用意ください。本オンラインマニュアルではWindows用フリーソフトウェアとして配布されているターミナルエミュレータ「Tera Term」を使用した接続方法を説明します。

注 意

TELNET接続はセキュリティの関係上ご利用になれません。

1.「Tera Term」を起動します。

真っ白で何も入力されていない「メインウィンドウ」、及び「Tera Term:新しい接続」画面が表示されます。

2.接続先を設定し、「OK」ボタンをクリックします。
OKボタン

接続先の設定項目は、以下のとおりです。

項目 内容
ホスト お客様の物理サーバのIPアドレスを入力します。
サービス 「SSH」を選択します。
TCPポート# 「22」と入力します。

初回ログイン時は、「セキュリティ警告」画面が表示されます。

補 足
2.「セキュリティ警告」画面の内容を確認し、「接続」ボタンをクリックします。

「SSH認証」画面が表示されます。

3.接続のために必要な情報を入力し、「OK」ボタンをクリックします。
OKボタン

接続のために必要な情報は、以下のとおりです。

項目 内容
ユーザ名

お申し込み時に指定していただいたユーザ名を入力します。

今回の例では、以降、ユーザ名を「iijuser」とします。

パスフレーズ パスワードを入力します。
補 足

ユーザ名、及び初期パスワードを確認する方法は、ご契約の品目により異なります。

「メインウィンドウ」にログインプロンプトが表示されます。

4.ホスト名を確認し、ログインしたサーバが正しいことを確認します。

$ uname -n
iij.test.local ─ ホスト名です。

5.ログインしたユーザが正しいことを確認します。

$ id
uid=###(iijuser) gid=###(iijgroup) groups=###(iijgroup)
         └─ 「uid」に表示されている「iijuser」がログインしたユーザです。

6.初回ログイン時は、ログイン後、ユーザアカウントのパスワードを再設定します。
補 足

ユーザアカウントのパスワードを再設定する方法の詳細は、「2.2 パスワードの設定」をご参照ください。