5.2.3 システムログのエクスポート

VMware vSphere ESXi™とVMware vCenter Serverのシステムログを取得する方法を説明します。

システムログを取得する場合は、VMware vSphere ESXi™とVMware vCenter Serverを別々に取得してください。

注 意

本手順でVMware vSphere ESXi™、及びVMware vCenter Serverのシステムログをエクスポートできない場合は、VMware社が提供するKnowledge Baseをご覧いただき、記載された手順に従いログを取得してください。

また、上記の手順で取得していただいたシステムログは、統合管理サーバの「C:¥SupportLog」配下に、ログ取得日付(YYYYMMDD)に応じたフォルダを作成し、保存してください。

VMware vSphere ESXi™のログを取得する

VMware vSphere ESXi™のシステムログを取得する方法を説明します。

1.VMware vSphere Web Clientを使用し、統合管理サーバに接続します。
2.「vCenter」をクリック後、「vCenter Server」をクリックして、統合管理サーバ(今回の例では「EHV99631024VC」)を選択します。
EHV99631024VC
3.「監視」タブをクリック後、「システムログ」をクリックして、「システムログのエクスポート」ボタンをクリックします。
システムログのエクスポートボタン

「ソース」画面が表示されます。

4.システムログの取得対象のVMware vSphere ESXiサーバのチェックボックスをチェック後、「vCenter ServerおよびvSphere Web Clientログを含めます。」チェックボックスのチェックを外して、「次へ」ボタンをクリックします。
次へボタン

「終了準備の完了」画面が表示されます。

5.取得するシステムログの選択は、そのままの状態で、「ログバンドルの生成」ボタンをクリックします。
ログバンドルの生成ボタン

ログバンドルが生成されます。

6.「ログバンドルのダウンロード」ボタンをクリックします。
ログバンドルのダウンロードボタン
7.「C:¥SupportLog¥<YYYYMMDD>」フォルダを選択後、任意のファイル名(今回の例では「VMware-vCenter-support-<日付@時間>」)を入力して、「保存」ボタンをクリックします。
補 足

「C:¥SupportLog」配下に、ログ取得日付(YYYYMMDD)に応じたフォルダを作成してください。

VMware-vCenter-support-<日付@時間>

ログバンドルのダウンロードが始まります。

ダウンロード
8.「ダウンロードが完了しました。」と表示されたことを確認し、「終了」ボタンをクリックします。
終了ボタン


VMware vCenter Serverのログを取得する

VMware vCenter Serverのシステムログを取得する方法を説明します。

1.コマンドプロンプトを起動します。
2.以下のコマンドを実行し、システムログを取得します。

> cd C:¥Program Files¥VMware¥Infrastructure¥VirtualCenter Server¥

> cscript scripts¥vc-support.wsf /z /s:C:¥SupportLog¥<YYYYMMDD>

補 足

「C:¥SupportLog」配下に、ログ取得日付(YYYYMMDD)に応じたフォルダを作成してください。なお、上記のコマンドの<YYYYMMDD>は、ログ取得日付を指定してください。