6.15 監視内容、及び監視停止

監視内容、及び監視を停止する方法を説明します。

監視内容

仮想化プラットフォーム VWシリーズでは、統合管理サーバ、及びVMware vSphere ESXiサーバに対して監視を行っており、アラート発生時、及び復旧時にメールにて通知します。メールの送信元アドレスは、「p2-pri-noreply@iij.ad.jp」です。

メールの通知先は、IIJ GIOインフラストラクチャーP2 プライベートリソースのコントロールパネルで登録、及び変更ができます。

監視停止

VMware vSphere ESXiサーバの監視機能は、IIJ GIOインフラストラクチャーP2 プライベートリソースのコントロールパネルから停止、または再開できます。

補 足

監視機能の停止、または再開方法の詳細は、「B:コントロールパネルのご利用方法 > 8.仮想化プラットフォーム > 8.2 VMware vSphere ESXiサーバ > 8.2.3 監視機能のON/OFF」をご参照ください。