14.1.1 アップグレード作業の概要

VMware vSphereアップグレードの全体の流れ

VMware vSphereアップグレードで必要となる作業の全体的な流れは以下のとおりです。

全体的な流れ

ベースセット/VWのアップグレード

注 意
  • 事前作業の「仮想マシンネットワークを標準スイッチに移行」を実施する際に、VMware vSphere ESXiサーバにおいて一時的なネットワーク冗長性の低下が発生します。
  • VMware vCenter Server Appliance 6.5とVMware vCenter Server Appliance 7.0に割り当てられるIPアドレスは同一です。そのため、2つのバージョンのVMware vCenter Server Applianceを並行してご利用いただくことはできません。
  • VMware vCenter Server Appliance 6.5の電源OFFに伴い、一部のvCenter Serverの機能が使用できない状態となります。制限事項の詳細は以下のページをご参照ください。
アップグレード作業の流れ

VMware vSphere ESXiサーバのアップグレード

IIJ GIOインフラストラクチャーP2 プライベートリソースのコントロールパネルから、VMware vSphere ESXiサーバのアップグレードをお申し込みください。VMware vSphere ESXi™のバージョンを7.0に変更したVMware vSphere ESXiサーバをお引き渡しします。

注 意
  • VMware vSphere ESXiサーバのアップグレードは、ベースセット/VWのアップグレード後にお申し込みいただけます。
  • 複数のVMware vSphere ESXiサーバをご契約いただいている際は、VMware vSphere ESXiサーバごとにアップグレードをお申し込みください。なお、複数のVMware vSphere ESXiサーバに対して同時にアップグレードをお申し込みいただけます。
アップグレード作業の流れ