2.2 ファイアウォール機能を使用した接続

ファイアウォール機能をお申し込みいただくと、ファイアウォール機能の接続先アドレスがお客様に提供されます。申請いただいたIPアドレスからのみ、運用管理サーバへのリモートデスクトップ接続ができます。提供された情報をもとに、リモートデスクトップ(TCP 3389番ポート)で接続してください。

補 足

接続方法の詳細は、「2.1.1 運用管理サーバへの接続 > リモートデスクトップによる接続」をご参照ください。