5.2.3 システムログのエクスポート

VMware vSphere ESXi™とVMware vCenter Serverのシステムログを取得する方法を説明します。

システムログを取得する場合は、VMware vSphere ESXi™とVMware vCenter Serverを別々に取得してください。

注 意

本手順でVMware vSphere ESXi™、及びVMware vCenter Serverのシステムログをエクスポートできない場合は、VMware社が提供するKnowledge Baseをご覧いただき、記載された手順に従いログを取得してください。

また、上記の手順で取得していただいたシステムログは、運用管理サーバの「C:¥SupportLog」配下に、ログ取得日付(YYYYMMDD)に応じたフォルダを作成し、保存してください。

1.VMware vSphere Web Clientを使用し、VMware vCenter Server Applianceに接続します。
2.「ホーム」をクリック後、「ホストおよびクラスタ」をクリックして、VMware vCenter Server Appliance(今回の例では「ehv99803018vcsa.pri.p2.local」)を選択します。
ehv99803018vcsa.pri.p2.local
3.「監視」タブをクリック後、「システムログ」をクリックして、「システムログのエクスポート」ボタンをクリックします。
システムログのエクスポートボタン

「ホストの選択」画面が表示されます。

4.システムログの取得対象のチェックボックスをチェックし、「次へ」ボタンをクリックします。

「ログの選択」画面が表示されます。

5.「完了」ボタンをクリックします。
完了ボタン

ログバンドルが生成されます。

6.「C:¥SupportLog¥<YYYYMMDD>」フォルダを選択後、任意のファイル名(今回の例では「VMware-vCenter-support-<日付@時間>」)を入力して、「保存」ボタンをクリックします。
補 足

「C:¥SupportLog」配下に、ログ取得日付(YYYYMMDD)に応じたフォルダを作成してください。

VMware-vCenter-support-<日付@時間>

ZIP形式で保存されます。