8.1.3 VMware vSphere ESXiサーバ

VMware vSphere ESXiサーバの下表に示す設定の変更は行わないでください。

設定項目 設定箇所
ストレージアレイタイプ 「管理」 > 「ストレージ」 > 「ストレージデバイス」 > 「<ストレージデバイス名>」 > 「デバイス詳細」 > 「プロパティ」 > 「マルチパスポリシー」 > 「ストレージアレイタイプのポリシー」
仮想ネットワーク設定(サービスネットワーク) 「管理」 > 「ネットワーク」 > 「仮想スイッチ」 > 「vSwitch[0-2]」 > 「設定の編集」

※1

※2

※3

パスの選択 「管理」 > 「ストレージ」 > 「ストレージデバイス」 > 「<ストレージデバイス名>」 > 「デバイス詳細」 > 「プロパティ」 > 「マルチパスポリシー」 > 「パス選択ポリシー」
ライセンスの割り当て 「管理」 > 「設定」 > 「システム」 > 「ライセンス」 > 「ライセンスキーの割り当て」
ホスト名 「管理」 > 「ネットワーク」 > 「TCP/IP構成」 > 「TCP/IPスタック」 > 「TCP/IPスタックの構成の編集」 > 「DNS構成」 > 「ホスト名」
ドメイン名 「管理」 > 「ネットワーク」 > 「TCP/IP構成」 > 「TCP/IPスタック」 > 「TCP/IPスタックの構成の編集」 > 「DNS構成」 > 「ドメイン」
サービス 「管理」 > 「設定」 > 「システム」 > 「セキュリティプロファイル」 > 「サービス」 ※4
ファイアウォール 「管理」 > 「設定」 > 「システム」 > 「セキュリティプロファイル」 > 「ファイアウォール」 ※5
詳細設定 「管理」 > 「設定」 > 「システム」 > 「システムの詳細設定」 > 「Disk.QFullSampleSize」
詳細設定 「管理」 > 「設定」 > 「システム」 > 「システムの詳細設定」 > 「Disk.QFullThreshold」
詳細設定 「管理」 > 「設定」 > 「システム」 > 「システムの詳細設定」 > 「NFS.MaxVolumes」
詳細設定 「管理」 > 「設定」 > 「システム」 > 「システムの詳細設定」 > 「NFS.MaxQueueDepth」
詳細設定 「管理」 > 「設定」 > 「システム」 > 「システムの詳細設定」 > 「NFS.MaxConnPerIP」
詳細設定 「管理」 > 「設定」 > 「システム」 > 「システムの詳細設定」 > 「Net.TcpipHeapSize」
詳細設定 「管理」 > 「設定」 > 「システム」 > 「システムの詳細設定」 > 「Net.TcpipHeapMax」
詳細設定 「管理」 > 「設定」 > 「システム」 > 「システムの詳細設定」 > 「Net.NetpollSwLRO」
詳細設定 「管理」 > 「設定」 > 「システム」 > 「システムの詳細設定」 > 「UserVars.SuppressShellWarning」
詳細設定 「管理」 > 「設定」 > 「システム」 > 「システムの詳細設定」 > 「Disk.MaxLUN」
詳細設定 「管理」 > 「設定」 > 「システム」 > 「システムの詳細設定」 > 「VMkernel.Boot.iovDisableIR」
ルーティング設定 N/A(esxcli network) ※6

※1 以下のvSwitchに関するすべての設定(vSwitch, VMKernel Port, Physical NIC)を変更しないでください。
  ・vSwitch[0-2]S11VWゾーンプール1
  ・vSwitch[0-2]S11VWゾーンプール3
  ・vSwitch[0-1]S11VWゾーンプール2
  ・vSwitch[0-1]S11VWゾーンプール4
  ・vSwitch0S12VWゾーンプール2

※2 仮想マシンを管理ネットワークに接続するため、vSwitch0 の仮想マシンポートグループ「vmnw_Mgmt」を割り当てることができます。または、vSwitch0 に対して、新規で仮想マシンポートグループを作成することはできます。

※3 Motionネットワークを使用してコールド移行を行うために、プロビジョニングトラフィック用のVMkernelネットワークアダプタを以下のvSwitchへ追加することはできます。
  ・vSwitch2S11VWゾーンプール1
  ・vSwitch2S11VWゾーンプール3
  ・vSwitch0S12VWゾーンプール2

※4 お引き渡し時点で、「ホストに連動して開始および停止」設定になっているサービスを停止しないでください。

※5 お引き渡し時点で開放しているポートを閉じないでください。

※6 「203.180.60.0/23, 203.180.63.0/24, 10.63.96.62/32, 10.63.96.63/32」に対するルーティング設定を変更しないでください。