4.1.3 オンデマンドスナップショット

オンデマンドスナップショットにより、手動でバックアップを取得する方法を説明します。

1.バックアップコンソールにログインします。
補 足

詳細は、「3.1 ログイン」をご参照ください。

2.画面左に表示されるメニューの「仮想マシン」をクリックし、「vSphere VM」をクリックします。
vSphere VM

仮想マシンの一覧が表示されます。

3.バックアップを取得する仮想マシンの名前をクリックします。
仮想マシンの名前

仮想マシンの情報を確認できる画面が表示されます。

4.画面右上の「オンデマンドスナップショットを実行」ボタンをクリックします。
オンデマンドスナップショットを実行ボタン

「オンデマンドスナップショットを作成」画面が表示されます。

5.任意のSLAドメイン、または「永久」を選択し、「オンデマンドスナップショットの作成」ボタンをクリックします。
オンデマンドスナップショットの作成

「オンデマンドスナップショットを作成」の詳細は、以下のとおりです。

項目 詳細
SLAドメイン SLAドメインを選択した場合は、SLAドメインで設定されたスナップショットの保持期限のポリシーに基づいてスナップショットが保持されます。
永久 「永久」を選択した場合は、手動で削除しない限り、取得したスナップショットは削除されません。

オンデマンドスナップショットが作成されます。

注 意

オンデマンドスナップショットによるバックアップ回数が、一定期間内に所定の回数を超えた際は、バックアップの取得を制限する場合があります。

6.オンデマンドスナップショットを作成するタスクの完了を確認するためには、画面右上の地球マークをクリックし、「すべて表示」をクリックします。
地球マーク
すべて表示

「Activity Log」画面が表示されます。

7.「Completed on demand backup of vSphere “仮想マシン名”」のメッセージがあり、「ステータス」がグリーンマークであれば、オンデマンドスナップショットは作成されています。
グリーンマーク

※ なお、サービス仕様上、バックアップ取得の際に以下の2つの警告が出力されます。当該警告メッセージは、無視しても問題ありません。

  • Cannot establish a connection with the Rubrik Backup Service. Reason: Failed to get network address of “仮想マシン名”.
  • Automatic install of the Rubrik Backup Service is disabled.