4.1.4 バックアップデータの削除

取得したバックアップデータを削除する方法を説明します。

注 意

4.3.1 リテンション管理」の手順に沿って保持期限を設定しているスナップショットは、画面左に表示されているメニューの「スナップショットのリテンション」から削除を実施してください。詳細は、「4.3.2 スナップショットの削除」をご参照ください。

バックアップデータの削除

1.バックアップコンソールにログインします。
補 足

詳細は、「3.1 ログイン」をご参照ください。

2.画面左に表示されるメニューの「仮想マシン」をクリックし、「vSphere VM」をクリックします。
vSphere VM

仮想マシンの一覧が表示されます。

3.バックアップデータを削除する仮想マシン(今回の例では、「vm-01」)のチェックボックスをチェックします。
仮想マシン

画面右上の「マネージプロテクション」ボタンがクリックできるようになります。

4.画面右上の「マネージプロテクション」ボタンをクリックします。
マネージプロテクションボタン

「マネージプロテクション」画面が表示されます。

5.「保護しない」をクリック後、「既存のスナップショットの保持」で「即時、期限切れにする」をクリックして、「送信」ボタンをクリックします。
送信ボタン

確認画面が表示されます。

6.「Reassign」ボタンをクリックします。
Reassignボタン

選択されたSLAドメインの解除、及びバックアップデータの削除が実施されます。

7.「SLAドメイン」に「保護しない」が表示されていることを確認します。
保護しない
8.仮想マシン一覧の画面から対象の仮想マシン(今回の例では、「vm-01」)を選択します。
仮想マシン

仮想マシンの情報を確認できる画面が表示されます。

9.「概要」の「スナップショットの合計」が「0」であることを確認します。
スナップショットの合計