6.2.3 システムログのエクスポート

VMware vSphere ESXi™とVMware vCenter Serverのシステムログを取得する方法を説明します。

システムログを取得する場合は、VMware vSphere ESXi™とVMware vCenter Serverを別々に取得してください。

注 意

本手順でVMware vSphere ESXi™、及びVMware vCenter Serverのシステムログをエクスポートできない場合は、VMware社が提供するKnowledge Baseをご覧いただき、記載された手順に従いログを取得してください。

また、上記の手順で取得していただいたシステムログは、運用管理サーバの「C:\SupportLog」配下に、ログ取得日付(YYYYMMDD)に応じたフォルダを作成し、保存してください。

補 足

特定の条件下において、エクスポートしたシステムログの一部が欠損する不具合があるためご注意ください。詳細は、VMware社が提供する以下の「Knowledge Base(https://kb.vmware.com/s/article/58722)」をご覧ください。

1.VMware vSphere Client (HTML5)を使用し、VMware vCenter Server Applianceに接続します。
2.「メニュー」より「ホーム」をクリック後、「ホストおよびクラスタ」をクリックして、VMware vCenter Server Appliance(今回の例では「ehv10435917vcsa.pri.p2.local」)を右クリックし、「システムログのエクスポート」をクリックします。
Export System Logs

「ホストの選択」画面が表示されます。

3.システムログの取得対象のチェックボックスをチェックし、「次へ」ボタンをクリックします。

「ログの選択」画面が表示されます。

4.「ログのエクスポート」ボタンをクリックします。
ログのエクスポートボタン

ログバンドルが生成されます。

5.ログバンドルが運用管理サーバの任意のフォルダに保存されます。
補 足
  • ログバンドルは、ご利用中のブラウザに設定されているダウンロードフォルダにZIP形式で保存されます。
  • ダウンロードが完了後、「C:\SupportLog」配下にログ取得日付(YYYYMMDD)に応じたフォルダを作成し、当該フォルダにログバンドルを保存してください。