9.3 VMware vSphere ESXiサーバのBoot Bankの切り替え

VMware vSphere ESXi™のアップデート、またはソフトウェアインストールなどにより、VMware vSphere ESXiサーバを起動できなくなった場合に、弊社にて、VMware vSphere ESXi™のAlternate Boot Bankを利用し、変更前のBootイメージから、VMware vSphere ESXiサーバの起動を試みることができます。

Boot Bankの切り替えを実施する場合は、お客様にVMware vSphere ESXiサーバをシャットダウンした状態で、お引き渡しいただきます。

Boot Bankの切り替えをご利用の場合は、IIJサポートセンターまでご連絡ください。

補 足


Boot Bankの切り替え後、VMware vSphere ESXiサーバがVMware vCenter Server上で「切断状態」になっている場合は、以下の手順でVMware vCenter Serverに再接続してください。

1.VMware vSphere Client (HTML5)を使用し、VMware vCenter Server Applianceに接続します。
2.「メニュー」より「ホーム」をクリックし、「ホストおよびクラスタ」をクリックします。次に、対象のVMware vSphere ESXiサーバ(今回の例では「ehv10435917esx003.pri.p2.local」)を右クリック後、「接続」をクリックして、「接続」をクリックします。
接続

確認画面が表示されます。

3.「OK」ボタンをクリックします。
OKボタン
4.ホストが再接続されたことを確認します。
再接続