4.3.2 スナップショットの削除

リテンション管理で保持期限を設定したスナップショットを削除する方法を説明します。

補 足

削除対象のスナップショットの保持期限としてSLAドメインが割り当てられている場合は、当該スナップショットを手動で削除できません。対象スナップショットの保持期限として「永久」を設定した後に本手順のスナップショットの削除を実施してください。保持期限の設定を変更する方法の詳細は、「4.3.1 リテンション管理」をご参照ください。

1.バックアップコンソールにログインします。
補 足

詳細は、「3.1 ログイン」をご参照ください。

2.画面左に表示されるメニューの「スナップショットのリテンション」をクリックします。
スナップショットのリテンション

「スナップショットのリテンション」画面が表示されます。

3.削除するスナップショットが含まれる「スケジュール済みスナップショット」、または「オンデマンド/ダウンロード済みスナップショット」に表示されている数字(今回の例では、「スケジュール済みスナップショット」の「4」)をクリックします。
数字

スナップショットの一覧が表示されます。

4.削除するスナップショット(今回の例では、「2020/4/17 9:26PM」)のチェックボックスをチェックします。
削除するスナップショット

画面右上の「スナップショットを削除」ボタンがクリックできるようになります。

5.「スナップショットを削除」をクリックします。
スナップショットを削除

「管理対象外のスナップショットを削除」画面が表示されます。

6.「削除」ボタンをクリックします。
削除ボタン

スナップショットの一覧に戻ります。

7.手順4.で選択したスナップショットが削除されたことを確認します。
スナップショットが削除されたことを確認