7.2 警告メッセージ

バックアップコンソールのActivity Logに出力される特定の警告メッセージについて説明します。


VMware vSphere環境で取得したスナップショットを保持したままバックアップ取得をした際に出力される警告の対応

VMware vSphere環境で取得したスナップショットを保持したままの状態で、バックアップを取得した場合に、以下の警告メッセージが出力されます。

警告メッセージ

本メッセージは、VMware vSphere環境でもスナップショットが取得されている旨を示す警告メッセージです。当該警告メッセージは、無視しても問題ありません。ただし、パフォーマンスの問題などが懸念されるため、VMware vSphere環境でのスナップショット数はVMware社が推奨する、最大2つとしてください。

補 足

VMware社が推奨する仮想マシンのスナップショット数の詳細は、VMware社が提供する「Knowledge Base(https://kb.vmware.com/s/article/1025279)」をご覧ください。

Rubrik Backup Serviceに関連する警告メッセージ

スケジュールバックアップ、またはオンデマンドスナップショット取得の際に、以下の警告メッセージが出力されることがあります。

警告メッセージ

本メッセージは、Rubrik Backup Serviceがインストールされていないために出力される警告メッセージです。当該警告メッセージは、無視しても問題ありません。