ESXiホスト構成(内部監視)

ESXiの構成情報の監視をします。基本構成情報や、スナップショットの監視が可能です。
監視可能なサーバ種別は、ESXi(VMware) です。
メニューの表示方法
トップページ > リスト > OverView > 監視一覧 > 新規監視追加 > 監視詳細設定

1. 以下の項目を設定し、「確認」をクリックします。

[1 監視する構成情報の選択]
監視する構成情報を選択します。(必須)

設定項目設定内容
ホストの構成情報

監視対象のホストの構成情報を選択

  • 基本構成情報
  • セキュリティプロファイル
  • 権限情報
仮想マシンの構成情報

監視対象のホストの構成情報を選択

  • 基本構成情報
  • ハードウェア構成情報
  • 仮想マシンのリソース割り当て(ハードウェア構成情報のチェックも行われます)
  • 一般/VMware Tools/電力管理オプション
  • 詳細オプション(構成パラメータの内容もチェックする)
  • スナップショット

[2 構成情報の取得に関する設定]
監視する構成対象の設定をします。(必須)

設定項目設定内容
除外する仮想マシン構成情報の監視対象から除外したい仮想マシンを選択
保持する構成情報世代数監視対象の構成情報を保持する世代を選択
モニタリングのみ行う構成情報の取得と差分の保持のみ行い、アラートの検知は行わない

[3 復旧アクション設定]

エラー状態からの復旧方法を選択します。(必須)
アラートが発生したのちの復旧方法として、手動で復旧を行うか、自動で復旧させるかを選択してください。

[4 タイムアウト設定]
監視結果のリターンを待つ時間を設定します。

設定項目
設定内容
タイムアウト

1秒から20秒までの間で設定
※ 推奨値は、20秒です

[構成ビュー]
構成情報を取得できます。