アクセスキーの作成

UOM-APIを利用するためには、「IIJサービスオンライン」の「APIの設定と管理画面(https://help.api.iij.jp/ )」で、アクセスキー及びシークレットキーを作成してください。

  • アクセスキー及びシークレットキーは、「UOMポータル」へのログイン情報(マスターID、マスターパスワード)に代わるものです。
  • これらのキーは厳重に管理してください。
  • APIの設定と管理画面( https://help.api.iij.jp/ )には、「UOMポータル」へのログイン情報(マスター ID、マスターパスワード)を用いてログインしてください。
キー発行制限
  • 1つのマスターIDにつき、アクセスキーは最大5つ作成できます。
  • 不要になったアクセスキーは削除できますが、一度削除したアクセスキーの復活はできません。削除の際は十分に注意してください。
  • アクセスキーは自動生成されるランダムな文字列です。
  • 文字列を指定したアクセスキーの作成はできません。