UOMのZabbix設定情報の取得

UOMは、「マネージドモニタリング for Zabbix」で設定されたホスト情報、トリガー情報及びアイテム情報を自動取得して、「UOMポータル」の「サービス設定」の「運用ノード設定」及び「アラート通知/対応設定」に表示します。
UOMは、ホストグループ「uom########」に所属するホストでトリガーが設定されている場合、そのホスト情報、トリガー情報、トリガーを設定しているアイテム情報を自動取得します。
「uom########」はUOMコードです。


「UOMポータル」の「サービス設定」の「運用ノード設定」に表示するZabbix設定情報

Zabbix運用ノード設定
設定情報設定例表示項目表示例
ホスト名test運用対象ノード名※1uom########_test
ホストグループ名uom########運用対象ノード名※1uom########_test
インターフェースのIPアドレス###.##.###.##IPアドレス※2###.##.###.##

※1:運用対象ノード名は、「ホストグループ名_ホスト名」の形式です。
※2:IPアドレスの表示は1つです。Zabbixのホストのインターフェース設定のうち、「標準」設定のインターフェースのIPアドレスを表示します。ホストのインターフェースを異なるIPアドレスで複数設定している場合は、エージェントインターフェース、SNMPインターフェース、JMXインターフェース、IPMIインターフェースの順で、最上位のインターフェースのIPアドレスを表示します。


「UOMポータル」の「サービス設定」の「アラート通知/対応設定」に表示するZabbix設定情報

Zabbixアラート通知/対応設定
設定情報設定例表示項目表示例
ホスト名test対象ノード名※1uom########_test
ホストグループ名uom########対象ノード名※1uom########_test
ホストID※212345監視ID※3API-12345-123456
トリガーID※2123456監視ID※3API-12345-123456
アイテム名test監視名称test

※1:対象ノード名は、「ホストグループ名_ホスト名」の形式です。
※2:ホストID、トリガーIDはZabbixが自動で付与するユニークなIDです。
※3:監視IDは「API-ホストID-トリガーID」の形式です。


Zabbixのホストグループの設定を行う
【注意】

Zabbix設定情報をUOMで自動取得するには、ホストをホストグループ「uom########」に所属させます。
ホストグループ「uom########」に所属していないホストのホスト情報、トリガー情報及びアイテム情報は取得しません。

既存のホストに設定する場合

1. 「Zabbix Webインターフェース」に特権管理者ユーザーでログインします。

2. 「設定」の「ホスト」をクリックします。

3. ホストグループを設定するホストをクリックします。

4. 「ホスト」画面の「ホスト」タブで、「グループ」の「選択」をクリックします。

「ホスト」タブには、手順3で指定したホストの情報が表示されています。

5. ホストグループ「uom########」をにチェックを入れて、「選択」をクリックします。

6. 「グループ」にホストグループ「uom########」が追加されたことを確認し、「更新」をクリックします。


新規ホストを作成する場合

1. 「Zabbix Webインターフェース」に特権管理者ユーザーでログインします。

2. 「設定」の「ホスト」をクリックします。

3. 「ホストの作成」をクリックします。

4. 「ホスト」画面の「ホスト」タブで、「グループ」の「選択」をクリックします。

5. ホストグループ「uom########」をにチェックを入れて、「選択」をクリックします。

「ホスト」タブの「グループ」に、ホストグループ「uom########」が追加されます。

6. 「ホスト名」、「インターフェース」を入力し、「追加」をクリックします。

必要に応じてその他の項目を入力してください。