IIJ IDとマスターIDを初めて連携する

IIJ IDにマスターIDを初めて連携する手順を説明します。

【参考】

すでにIIJ IDとマスターIDが連携していて、連携するマスターIDを追加する場合は、「連携するマスターIDを追加する」をご覧ください。

事前に確認すること

設定の前に次の情報をご確認ください。

  • IIJ IDアカウントと認証情報。
    • IIJ IDアカウントが新規発行された際にお知らせする、「【IIJ IDサービス】アカウントが登録されました」メールをご覧ください。

  • マスターIDとマスターパスワード。
    • 運用管理担当者を追加した際にお知らせする、「担当者登録完了のお知らせ」メールをご覧ください。
  • 利用するマスターIDの「ログインを許可するID種別」の設定でIIJ IDが許可されていること。
連携設定手順

1. 「IIJサービスオンライン(https://help.iij.ad.jp/)」にアクセスします。

IIJサービスオンラインのログイン画面が表示されます。

2. 「IIJ IDでログイン」をクリックします。


IIJ IDのログイン画面が表示されます。

3. IIJ IDを入力し、「次へ」をクリックします。

4. 画面の指示に従って認証情報を入力します。

認証情報はIIJ IDサービスの設定により異なります。詳しくは、「IIJ IDサービスのオンラインマニュアル」をご覧ください。

認証に成功すると「利用するマスターIDの選択」画面に遷移し、連携するマスターIDが未登録であることを示すメッセージが表示されます。

5. 「連携するマスターIDを登録する」をクリックします。

「連携するマスターIDの登録」画面が表示されます。

6. 連携するマスターIDとマスターパスワードを入力し、「登録確認」ボタンをクリックします。

「連携するマスターIDの登録確認・完了」画面が表示されます。

7. 登録内容を確認し、問題なければ「実行」ボタンをクリックします。

正常に連携が登録されたら「利用するマスターIDの選択」画面に自動遷移します。

8. 連携したマスターIDを選択し、「選択」ボタンをクリックします。

選択したマスターIDの権限でログインが完了します。

連携登録後、IIJ IDでログインする手順は、「IIJ IDでログインする」をご覧ください。