ログインを許可するID種別を一括で変更する

複数の担当者のログインを許可するID種別を一括で設定する手順を説明します。

【注意】

  • ログインを許可するID種別の設定は、サービスグループの運用管理担当者のみ行えます。
  • 「カスタマーコード選択」画面で選択可能なカスタマーコードは、操作者が運用管理担当者に登録されているサービスグループのものだけです。

1. 「IIJサービスオンライン(https://help.iij.ad.jp/)」にログインします。

ここでは、マスターID・IIJ IDのどちらでログインしても構いません。

2. HOMEメニューの「サイトコンテンツのご案内」の「担当者管理」をクリックします。

「担当者管理」画面が表示されます。

3. 「ログインを許可するID種別の一括設定」をクリックします。

「カスタマーコード選択」画面が表示されます。

4. 設定対象のカスタマーコードをクリックします。

「ログインを許可するID種別の一括設定」画面が表示されます。

5. 「設定を行う担当者の検索」にログインを許可するID種別を設定したい担当者の情報を指定し、「検索」をクリックします。

「設定を行う担当者の検索」の下に「検索結果一覧」が表示されます。

「検索結果一覧」では、各担当者の現在の設定内容を確認できます。

6. 設定したい担当者のチェックボックスを選択し、「一括設定」をクリックします。

一回の操作で10件まで一括設定できます。

「ログインを許可するID種別の一括設定入力」画面が表示されます。

7. 設定する内容を選択し、「確認」をクリックします。

各担当者の現在の設定にかかわらず、ここで選択した内容で設定されます。
また、「選択した担当者の一覧はこちら」をクリックすると、新規ウィンドウで選択した担当者の一覧が表示されます。

「ログインを許可するID種別の一括設定確認」画面が表示されます。

8. 内容を確認し、「登録」をクリックします。

修正する場合は「戻る」をクリックして入力画面に戻ります。

「ログインを許可するID種別の一括設定結果」画面が表示されます。