連携するマスターIDを追加する

1つのIIJ IDに複数のマスターIDを連携する手順を説明します。

【参考】

  • 1つのIIJ IDにマスターIDを100個まで連携できます。
  • 逆に、1つのマスターIDに複数のIIJ IDを連携させることはできません。
  • 実際にIIJ IDでログインするには、ログインしたいマスターIDごとの「ログインを許可するID種別」設定で、IIJ IDによるログインが許可されている必要があります。

1. 「IIJサービスオンライン(https://help.iij.ad.jp/)」にIIJ IDでログインします。

IIJ IDでのログイン手順は、「IIJ IDでログインする」をご覧ください。

2. ヘッダのプルダウンメニューをクリックし、「ID連携管理」をクリックします。

「連携するマスターIDの管理」画面が表示されます。

3. 「連携するマスターIDの登録」ボタンをクリックします。

「連携するマスターIDの登録」画面が表示されます。

以降の操作手順は、「IIJ IDとマスターIDを初めて連携する」の「6. 連携するマスターIDとマスターパスワードを入力し、「登録確認」ボタンをクリックします。」をご覧ください。

4. 「連携するマスターIDの管理」画面に連携したマスターIDが表示されます。

複数のマスターIDと連携したIIJ IDでログインする手順は、「複数のマスターIDと連携したIIJ IDでログインする」をご覧ください。