IIJ IDとマスターIDの連携を削除する

IIJ IDとマスターIDの連携を削除する手順を説明します。

【注意】

ログインを許可するID種別の設定で、IIJ IDのみ許可された状態で連携を削除すると、マスターIDではログインできなくなります。連携を削除する前にマスターIDが許可されていることを確認してください。

確認の手順は、「現在許可されているID種別を確認する」をご覧ください。

1. 「IIJサービスオンライン(https://help.iij.ad.jp/)」にIIJ IDでログインします。

IIJ IDでのログイン手順は、「IIJ IDでログインする」をご覧ください。

2. ヘッダのプルダウンメニューをクリックし、「ID連携管理」をクリックします。

「連携するマスターIDの管理」画面が表示されます。

3. 連携を削除するマスターIDの「選択」ボックスをクリックし、「連携するマスターIDの削除」ボタンをクリックします。

「連携するマスターIDの削除確認・完了」画面が表示されます。

4. 連携を削除するIIJ IDとマスターIDを確認し、問題なければ「実行」ボタンをクリックします。

IIJ IDとマスターIDの連携が削除されます。

次回以降、IIJ IDでログインする際に、連携を削除したマスターIDの権限でログインすることはできません。

【参考】

現在ログインしているマスターIDの連携を削除した場合、ログアウトするまではセッションは継続します。

削除した連携を戻したい場合

再度連携する場合は、改めてIIJ IDとマスターIDを連携してください。

IIJ IDとマスターIDの連携手順は、「IIJ IDとマスターIDを連携する」をご覧ください。