ソフトウェアの展開機能

Mobilityクライアントがインストールされた端末がAmazon S3(s3.amazonaws.com)にアクセスし、更新プログラムのダウンロード及びインストールを行う機能です。
オプション設定によって、ユーザの任意のタイミングでアップデートしたり、FXM管理担当者が指定する時間に強制的にアップデートしたりできます。

お客様のネットワーク環境やポリシーによっては本機能が利用できない場合がありますので、自環境が本機能を使用できる環境かどうか確認してください。

 プロキシサーバ
プロキシを利用していない 認証なしプロキシを利用している認証プロキシを利用している
VPN切断許可している
許可していない

①に該当する場合

Mobilityコンソールの「展開の詳細」画面にて、「VPNトンネル外のダウンロード:はい」を選択のうえ、展開を作成してください。
MobilityクライアントがVPN接続をした際、該当の展開指示がダウンロードされます。
そしてVPNを切断し該当の端末がAmazon S3にアクセス可能となったタイミングで、新しいバージョンのMobilityクライアントのダウンロード及びインストールが開始されます。
なお、VPN接続している間もダウンロードは試行しますが認められていないため、失敗が続きます。

②に該当する場合

Mobilityコンソールの「展開の詳細」画面にて、「VPNトンネル外のダウンロード:いいえ」を選択のうえ、展開を作成してください。
デバイスが到達可能な状態になった際に該当の展開指示がダウンロードされ、そのまま新しいバージョンのMobilityクライアントのダウンロード及びインストールが開始されます。

③に該当する場合

本機能を利用できません。
Systemアカウントで利用可能なプロキシサーバを用意するか、VPN切断制限の緩和を検討してください。

【注意】

macOS、Android及びiOSのデバイスは本機能のサポート対象外です。また、本機能は新規インストールには対応しておりません。