制限事項

サービス設備に関する制限
  • 本サービスでは、サービス設備を複数のお客様で共有します。そのため、お客様のご利用状況によっては、他のお客様に影響を及ぼす可能性があります。弊社がその可能性があると判断した場合は、サービスの一部またはすべてを停止するなど、サービスの利用を制限することがあります。
  • 攻撃トラフィックを含むお客様宛の通信が弊社のサービス設備に影響を与える場合は、事前の通知なしに当該通信を一部またはすべてを遮断、または迂回などを実施することがあります。通信を遮断した場合は、事後に運用管理担当者に連絡します。
モバイルアクセスにおける通信速度及び品質に関する制限
  • 本サービスはベストエフォート型の通信サービスであるため、弊社は通信速度を保証しません。
  • 無線ネットワーク区間における技術的な制約により通信帯域が制限される場合があります。弊社はその帯域を保証しません。
  • 無線ネットワーク区間における通信が輻輳し、かつ特定の契約者回線から著しく大量または多数の通信があったと弊社が認めた場合は、その契約者回線からの利用を中止、または通信の一部を制限することがあります。
モバイルアクセスにおける帯域専有行為の禁止
  • 長時間にわたり継続的な通信を行うことで、弊社または通信事業者(NTTドコモ)の設備に設定された帯域を専有する行為は禁止します。
  • 前項に該当する通信を行った場合は、弊社は当該契約者回線からの接続を切断し、かつ前項に該当する通信が今後行われないと弊社が認めるまでの間、当該契約者回線からの接続を拒否することがあります。
  • 一定時間以上にわたって接続を継続するなど、弊社または通信事業者の設備を専有し、サービス提供に支障をきたすと判断される場合は、当該接続を切断することがあります。また、一定時間以上無通信状態が続く場合は、該当接続を切断することがあります。
データハブに関する制限
  • データハブ機能は、受信データをリアルタイムに転送することを保証するものではありません。
  • お客様の責に帰する事由により受信データの転送ができなかった場合は、データを再送できません。
  • 転送先システムの事由により受信データの転送ができなかった場合は、データを再送できません。
データストレージに関する制限
  • お客様による誤操作(アプリケーションの誤動作を含む)によりデータストレージ内のデータが予期せず変更された場合の復旧対策は、お客様側にて実施していただきます。
デバイスモニタリングに関する制限
  • デバイスモニタリング機能は、ゲートウェイデバイス、センサーデータをリアルタイムに監視することを保障するものではありません。
  • デバイスモニタリングのチャート共有機能は、外部からのWebページ閲覧が可能になることをご認識いただいた上で、お客様の自己責任で共有設定を実施してください。
デバイスコントロールに関する制限
  • お客様による誤操作(アプリケーションの誤動作を含む)により、ゲートウェイデバイスが予期せず変更された場合の復旧対策は、お客様側にて実施していただきます。 
プライベートコネクタに関する制限
  • ご利用にはIIJプライベートバックボーンサービスが必要となります。
WISE-PaaSコネクタに関する制限
  • ご利用にはIIJプライベートバックボーンサービスおよびプライベートコネクタが必要となります。
プライベートモバイルゲートウェイに関する制限
  • ご利用にはIIJプライベートバックボーンサービスが必要となります。
クラウドアダプタに関する制限
  • クラウドアダプタ機能は、受信データをリアルタイムに転送することを保証するものではありません。
  • お客様の責に帰する事由により受信データの転送ができなかった場合は、データを再送できません。
  • 転送先クラウドサービスの事由により受信データの転送ができなかった場合は、データを再送できません。