IoTサービス

IoTビジネスに必要なデバイス及びネットワークと、データの収集、蓄積、及び可視化などの機能を一体化し、クラウドサービスとして提供します。

以下の機能から構成されています。

モバイルアクセス

閉域網、及びインターネットを介してデータ収集するための、本サービス専用のSIMカードを貸与します。

デバイスモニタリング

ゲートウェイデバイスのPing監視機能、及び収集したセンサーデータの閾値監視機能を提供します。

デバイスコントロール

ゲートウェイデバイスに対するHTTP/HTTPSリクエスト送信、SSHコマンド送信する機能を提供します。

データハブ

HTTP/TCP/UDPで受けたセンサーデータを外部サービスやオンプレ環境へ暗号化し転送する機能を提供します。

データストレージ

収集したデータを蓄積するためのオブジェクトストレージを提供します。蓄積したデータは、「コントロールパネル」から参照したり、REST APIを使用して操作したりできます。

クラウドアダプタ

HTTP/TCP/UDPで受けたセンサーデータを外部クラウドサービスへ暗号化し転送する機能を提供します。クラウドサービス準拠の認証方式に対応しています。

プライベートコネクタ

お客様のクラウド環境やWAN/VPNへ接続されたシステムとIIJ IoTサービスが提供するプラットフォーム機能をプライベートネットワークで接続する機能です。

WISE-PaaSコネクタ

お客様設備とADVANTECH社の提供する産業用IoTプラットフォームWISE-PaaS IIJ Japan-Eastをプライベートネットワークで接続する機能です。

プライベートモバイルゲートウェイ

お客様専用閉域モバイルネットワークによるセキュアなセンサーデータ転送、デバイスとクラウド及びオンプレミス環境との双方向通信、デバイス間通信を提供するゲートウェイ機能です。

 

各機能の詳細な仕様、及び利用方法については、「IIJ IoTサービス オンラインマニュアル(http://manual.iij.jp/iot/doc/)」をご覧ください。