プライベート接続インターネットVPNリンク/冗長接続オプション

インターネット回線を介したVPN接続を利用して、弊社データセンター環境以外(お客様拠点)のお客様ITシステムに対して、「IIJ統合運用管理サービス」の監視サービス、運用サービス、及びジョブ管理サービスを提供するためにプライベート接続ゲートウェイを提供します。また、弊社の管理IPアドレスとお客様ご利用IPアドレス間のアドレス変換(NAT)機能を提供します。
UOMコードごとに、インターネットVPNリンクをご契約いただけます。

項目仕様
契約単位1
最小契約数0
最大契約3
通信制御

リンク機器を通過可能な通信は、「IIJ統合運用管理サービス」の監視サービス、運用サービス、及びジョブ管理サービスを提供するための通信に制限します

同意事項
  • インターネットを介したVPN通信のため、通信の品質及び帯域は保証いたしかねます
  • お客様ご契約の回線がベストエフォートタイプの場合はサービス提供はできかねます※1
  • お客様VPN機器を準備していただく必要があります
  • 本品目の契約を追加する場合、NATアドレスの変更や通信影響が伴う可能性があります
  • 解約後に再度ご契約いただいた場合、NAT用アドレスは前契約時とは異なります
  • お問い合わせは 24時間365日受け付けますが、回答は翌営業日以降となります
  • 動作検証済み機器・環境は以下になります。ただし、お客様機器の設定やバージョン、ネットワーク構成によって接続できない場合があります
     *Cisco
     *SEIL
     *Microsoft Azure VPN Gateway
     *Amazon Virtual Private Cloud(ハードウェア VPN 接続)
契約条件お客様ITシステムに対して、「IIJ統合運用管理サービス」を提供する場合のみご契約いただけます
制限事項
  • 「IIJ統合運用管理サービス」の設備IPアドレスと、お客様ITシステムのIPアドレスが重複する場合は、サービスを提供できない可能性があります
  • NAT用アドレスとお客様ITシステムのIPアドレスが重複する場合は、サービスを提供できない可能性があります
  • NAT用アドレスは14個まで利用可能です
  • NAT用アドレスの指定はできません
  • 弊社設備で利用するシステムアドレスのNAT変換はできません※2
  • NAT traversal環境では利用できません
  • 同一経路に関する複数の静的経路設定はできません
  • VPN接続に必要な鍵情報等を除き、リンク機器の設定情報は開示できません
  • リンク機器にはログインできません
  • お客様VPN機器の設定は実施しません
  • VPN接続の確認は実施しません
  • 弊社の正常性担保は、リンク機器とその物理インタフェースのみです※3
  • 回線障害時などVPNのリセットが必要となる場合があります
  • VPN接続は弊社側で指定した暗号化方式と認証方式で行っていただきます
  • VPN接続はポーリング10秒、リトライ回数3回で接続断と判定し、リンク機器の系切り替えを行います(冗長接続オプションのみ)
  • Amazon Virtual Private Cloud(ハードウェア VPN 接続)
     *シングル接続のみ可能です
     *カスタマーゲートウェイは1つまでです
     *静的ルーティングのみ対応します
  • 動作検証済みの機器・環境以外を使用する場合、設定に関するお問い合わせはお受けできません
障害時の動作
  • プライベート接続インターネットVPNリンクを経由した監視サービス、運用サービス、及びジョブ管理サービスが提供できません
  • 弊社設備で系切り替えが発生した場合、1分程度の通信断が発生します※4
初期引き渡し状態リンク機器の正常性が確認できた状態
お客様設定作業
  • お客様ITシステム機器にて、Tunnel、IPアドレス、HeartBeat設定
  • Tunnel間でのVPN接続確認
解約条件
  • インターネットVPNリンクを経由した監視サービス、運用サービス、及びジョブ管理サービスが提供できません
  • 付帯するオプション(冗長接続)も解約されます
お客様解約作業

※1:回線に起因する監視サービスの誤検知、運用サービスでの誤対応が発生します。
※2:マルチホーム構成になる場合は、お客様システム側でポリシールーティングを設定してください。
※3: VPN接続のDown/Upは確認いたしません。
※4:お客様の設定によって1分より長くなる場合があります。

提供構成例