3. FAQ

利用前のQ&A

Q. この製品に対する問い合わせを行いたい。

A. ご契約前のお問い合わせについては、https://www.iij.ad.jp/contact/ をご参照の上ご連絡をお願いいたします。

Q. 資料が欲しい。

A. IIJ IoTサービスのご紹介のページ より、ガイドブックをダウンロード可能です。

Q. 個人で契約できますか?

A. BLE IoT スターターパッケージは法人のお客様を対象としているサービスです。個人のお客様でのご契約は承っておりません。ご了承ください。

Q. 使用できるセンサー機器は?

A. 4. 対応センサー をご参照ください。

Q. 上記に記載がないセンサーを使用したい。

A. BLEの通信仕様が公開されているセンサーであれば原則的に対応可能です。IIJでセンサーの対応可否を調査・検討いたしますので、ご利用になりたいセンサーのメーカーや型番などの情報を上記お問合せ窓口までご連絡ください。

Q. 1台だけで契約可能か?

A. 1台からご契約可能です。

Q. 大量導入したい。

A. 100台単位・1000台単位など、一度に多数を導入することも可能です。詳細はお問い合わせください。

Q. eSIMを使いたい。

A. IIJのeSIMと Acty-G3e を利用することで、eSIMをご利用できます。 なお、eSIM 対応のカスタムモデルである Acty-G3e は導入に当たり台数やリードタイムなどの諸条件が伴います。詳細はお問い合わせください。

Q. 最低利用期間はありますか?

A. 最低利用期間はありません。

Q. 契約方法を教えてほしい。

A. https://www.iij.ad.jp/contact/ からお問い合わせください。

Q. センサー機器を選定してほしい。/導入の提案をしてほしい。

A. 御社に最適な方法のご提案が可能です。担当営業か https://www.iij.ad.jp/contact/ からお問い合わせください。

Q. BLEセンサー無しでも使用可能か?

A. Acty-G3内蔵の加速度・ジャイロ・地磁気の各センサーと、GNSS(いわゆるGPS)の位置情報が使えますので、BLEセンサー無しでも利用可能です。


ご契約後のQ&A

Q. サポート窓口への問い合わせ先を教えてほしい。

A. お客様からのお問い合わせは、IIJサポートセンターで受け付けます。詳しくは、IIJサービスオンラインマニュアルダウンロード >「IIJ IoTサービス ご利用の手引き」に掲載されている『お客様窓口』をご覧ください。

Q. BLE IoTスターターパッケージの契約台数を増やしたい。

A. 担当営業 もしくは 上記サポート窓口までお問い合わせください。

Q. Acty-G3が故障したので交換してほしい。

A. まずは上記サポート窓口にお問い合わせください。なお、ハードウェア故障の場合はメーカー保証での対応となり、保証期間はご購入から1年間となります。

Q. センサー機器が故障したので交換してほしい。

A. メーカー保証での対応となりますので、センサーのメーカーのサポート窓口にお問い合わせください。


ゲートウェイ機器・センサー機器に関するQ&A

Q. Acty-G3は過酷な環境下で使えるか?

A. IPX5の防水性能※1-20~55℃※2での動作をサポートしております。

 ※1 バッテリーで動作させた場合のみ防水となります。電源ケーブルを接続する場合は防水にはなりません。
 ※2 目安の数字であり、使用環境や使用状況により変化します。

Q. Acty-G3 1台に対して使用できるセンサーの台数は?

A. Acty-G3 1台に対して複数のセンサーを登録することができます。台数の上限は定めておりませんが、センサーを多く接続するとゲートウェイアプリケーションの動作が不安定になる可能性がありますので、数台程度のご使用をおすすめいたします。

Q. Acty-G3 とセンサーの通信距離は何mまで対応しているか?

A. センサー機器により仕様は異なりますが、一般的には5m程度、大きくても10m程度が上限な場合が多いです。


IIJ IoTサービスに関するQ&A

Q. センサー値が異常なときに通知をして欲しい。

A. 「デバイスモニタリング」機能の監視設定・通知設定で実現可能です。設定方法は デバイスモニタリング画面 をご参照ください。

Q. センサーデータをさまざまな用途に使いたい。

A. BLE IoTスターターパッケージで標準で利用できる「デバイスモニタリング」機能による可視化や監視だけでなく、IIJ IoTサービスの各機能をご利用いただくことで、より深いデータ活用が可能となります。IIJ IoTサービスの詳細な利用方法・活用方法はは IIJ IoTサービスのオンラインマニュアル をご参照ください。


トラブルシューティング

Q. データ送信されない。/IoTサービスの「デバイスビューア」から管理画面が表示されない。

A. Acty-G3上で動作するゲートウェイアプリケーションが正常に動作していない可能性があります。以下の操作を行ってみてください。

  1. Acty-G3を再起動(電源OFF→ON)してから、再度確認してみてください。
  2. それでも正常動作しない場合は、さらに以下の操作を試してみてください。
    1. PCに Vysor をインストールします。
    2. Acty-G3の電源がONになっている状態で、PCとActy-G3をUSBケーブルで接続します。
    3. Vysor を起動し、Acty-G3 に接続します。
    4. Vysorの画面(Acty-G3のAndroidの画面)から、ドロワーを開き(画面下部をマウスクリックし、上部に向けてドラッグする)、"Smirnova" というアプリを起動してください。
    5. アプリが起動したら、再度データ送信や「デバイスビューア」から管理画面の表示を確認してみてください。
  3. これでも解決しない場合は、サポート窓口までお問い合わせください。
Q. 特定のセンサーから値が取得できなくなった。

A. 以下の点をご確認ください。

  • センサーが電池切れになっていないか確認してください。
  • センサーが故障していないか確認してください。
  • センサーの電源をOFF/ONして、再度動作を確認してください。
  • Acty-G3のBLE、もしくはゲートウェイアプリケーションが不安定になっている可能性があるため、一度Acty-G3の再起動(電源OFF→ON)を行い、再度動作を確認してみてください。
  • これでも解決しない場合は、サポート窓口までお問い合わせください。
Q. 想定以上の通信費用がかかっている。

A. Acty-G3は内部でAndroid OSが動作しており、このAndroid OS自身が通信を行う場合があります。OSが行う通信を停止することはできませんので、ご了承ください。