監視コントロールパネル

本サービスは、お申し込みいただいた監視品目ごとに「監視コントロールパネル」を提供します。「監視コントロールパネル」から、監視条件の設定やアラート情報を閲覧できます。
「監視コントロールパネル」は、専用のアカウントとパスワードでログインしてください。
提供時期により、一部利用可能な監視項目や機能などが異なります。
「監視コントロールパネル」の仕様は以下のとおりです。

項目仕様
アカウントとパスワード

「監視コントロールパネル」へのログイン用のアカウントとパスワードを1つ提供します。パスワードは変更できます

アクセス方法「UOMポータル」からアクセスします
提供機能監視条件の設定監視文字列やしきい値を設定できます
監視間隔を設定できます
監視リトライ回数を設定できます
監視テスト設定された監視条件の有効性を確認できます
障害情報閲覧最新のアラート情報を閲覧できます
インフォメーション最新の監視結果一覧を閲覧できます
統計情報一監視結果の統計情報を閲覧できます
障害履歴一覧「検索」や「コメント情報」を元に、過去に発生した障害を管理、閲覧できます
内部監視履歴閲監視結果の情報を履歴として管理できます
サーバカルテ

サーバの構成情報(OS、メモリ、HDDなど)を設定できます

監視設定情報の閲覧監視対象サーバごとの監視設定やアラート情報などを、一覧で閲覧できます
監視指定時間設定指定した期間で監視を実行、または監視を停止できます
監視テンプレート

異なる複数の監視対象システムに対して、まとめて監視を設定できます

アクション設障害発生時や復旧時に、指定したアドレス宛にメールの送信ができます
監視レポート

監視対象ノードやグループを対象として、指定した監視項目に対するレポートを作成できます。また、PDFやCSVへの出力もできます

カスタムグラフグラフのサイズ、色、期間、日本語表記などを設定し、閲覧できます
SSH公開鍵の生成内部監視用にSSH公開鍵を生成できます
監視コントロールパネルの注意事項
  • ログインアカウントの追加はできません。