利用可能なディレクティブ

利用するサービスにより、利用可能なディレクティブが異なります。

IIJ Webハイグレード2サービスの場合
  • AuthConfig
  • FileInfo
  • Indexes
  • Limit
  • Options=Indexes
IIJ Webスタンダード2サービスの場合
  • AuthConfig