サービス概要

IIJマルチプロダクトコントローラサービス(以下、本サービス)は、本サービスに対応するルータ(以下、サービスアダプタ)をリモートコントロールするシステムを提供し、お客様ネットワークの運用に必要な初期設定・設定変更・監視・保守のすべてを効率化するサービスです。

ご利用イメージ

本サービスは、「IIJサービスオンライン」上で提供される「コントロールパネル」を利用してサービスアダプタを管理する「マネージメント」と、ルータ機器である「サービスアダプタ」から構成され、アクセス回線や接続サービスと共に利用されます。

本サービスでは、ネットワークに接続するサービスアダプタの初期設定や設定変更のために実際の機器に触れる必要が基本的に無く、コントロールパネル上の操作のみで一括して行うことができます。また、サービスアダプタはネットワークに接続するだけで自動的にサービスホストから設定情報を取得して動作を開始するので、専門知識が無い方でも設置作業が可能です。このため、多数の拠点で構成するVPNなども低コストかつ短期間で展開することができます。

サービスアダプタはサービスホストとの相互通信が常に可能であるように動作し、監視によってリモート操作の可否状況が把握できます。各種ステータスやログなどの情報はコントロールパネルからのリモート操作によって取得できます。

ネットワークの状態変化(Up、Down)を管理者にメールで通知することもでき、個別に運用ツールなどを用意する必要はありません。

万が一サービスアダプタが故障した場合も、コントロールパネル上で予備機(スタンバイ)への設定情報の引き継ぎができるため、専門知識を持つエンジニアを現地へ派遣することなく、サービスアダプタをつなぎ替えるだけで交換作業が完了します。