お客様Webサイト

Q. IPアドレスを使ったURLで閲覧できますか?

A.

はい、「http://お客様のWebサイトのIPアドレス/」という形式のURLで閲覧することができます。
ただし、お客様のWebサイトのIPアドレスは変更される可能性がありますのでご注意ください。

 

Q. Webサイトのソフトウェアは何を使っていますか?

A.

IIJ Webハイグレード2サービスのWebサイトには以下のソフトウェアを使用しております。

MySQLはオプションサービスです。ご利用の際には別途お申し込みが必要ですので、ご希望の際には運用管理担当者にご相談ください。
なお、IIJ Webスタンダード2サービスについては非公開とさせていただいております。

【注意】

 

Q. Java Servletを使えますか?

A.

いいえ。Java Servletはご利用いただけません。

 

Q. ASPを使えますか?

A.

いいえ。ASP(Active Server Pages)はご利用いただけません。

 

Q. PostgreSQLを使えますか?

A.

いいえ。PostgreSQLはご利用いただけません。

 

Q. SQLiteを使えますか?

A.

IIJ Webハイグレード2サービスでご利用いただけます。
なお、IIJ Webスタンダード2サービスではSQLiteをご利用いただけません。

 

Q. SFTPでファイルを操作できますか?

A.

いいえ。SFTPを使ってファイルの操作、アップロード、更新等を行うことはできません。

 

Q. メールフォームの設定による動作例を教えてください。

A.

設定ファイル(config.txt)の [file] では、メールフォームへの入力データの日次ファイルの設定が可能です。
「store」(お客様のディスクエリアへの作成のon、off)と、「send」(メールによる送信のon、off)の設定は、組み合わせによって以下のような挙動となります。

 send=onsend=off
store=on当日ファイル:残る
日次ファイル:残る
日次ファイルのメール送信:あり
当日ファイル:残る
日次ファイル:残る
日次ファイルのメール送信:なし
store=off当日ファイル:残る
日次ファイル:残らない
日次ファイルのメール送信:あり
当日ファイル:残らない
日次ファイル:残らない
日次ファイルのメール送信:なし

 

Q. cronを利用することはできますか?

A.

cronはご利用いただけません。
なお、IIJセキュアWebプラットフォームでは事前に設定したタスクを指定の日時に実行することができる「ジョブ管理機能」を提供しております。
ジョブ管理機能については、ジョブ管理をご覧ください。

 

Q. シェルコマンドやシェルスクリプトは利用できますか?

A.

PerlやPHPのCGIスクリプトを使うことでご利用いただけます。

 

Q. IIJサービスオンラインのDNS設定機能を利用して、公開作業を実施したが正しく反映されないのはなぜですか?

A.

以下の原因が考えられますので、下記内容をご確認の上、DNS設定の操作を再度実施していただきますようお願いいたします。

  • TTL値に8時間以外の値が設定されている可能性があります。TTL値を8時間に設定していただきますようお願いいたします。
  • 契約するDNSアウトソースサービスにて、IIJ Webスタンダード2サービスまたはIIJ Webハイグレード2サービスで利用するドメイン名が関連付けされている可能性があります。 DNSアウトソースサービスにて、該当するドメイン名が関連付けされている場合には、対象のドメイン名を一度削除やAレコードでの設定に変更していただきますようお願いいたします。