6. よくあるご質問(FAQ)

IIJシンプルバックアップサービス

Q. サービスに関する資料が欲しい。

A. IIJサービスオンラインの マニュアルダウンロード のページより ご利用の手引き・サービス詳細資料をダウンロードすることが可能です。また、IIJの 約款・規約 のページより 個別規程 IIJシンプルバックアップサービスを参照することが可能です。

Q. サポート窓口への問い合わせ先を教えて欲しい。

A.サービスの仕様や技術的なお問い合わせについては、 IIJサービスオンラインお問い合わせフォーム をご利用いただくか、 sbu-support@iij.ad.jp までご連絡ください。サービス障害のお問い合わせについては 0570-00-4560 までご連絡ください。

Q. サービスのメンテナンスが発生するときは連絡があるのか?

A. システムメンテナンスなどの理由によりサービス停止が発生する場合は、2週間前までに IIJサービスオンライン への掲示 及び 運用管理担当者へメールにて連絡いたします。緊急にメンテナンスが必要と判断した場合は2週間を待たずに連絡する場合もございますのでご了承ください。なお、サービス停止を伴わないメンテナンスの場合は連絡しない場合もございます。

Q. IIJシンプルバックアップサービスは、個人名義で契約できますか?

A. IIJシンプルバックアップサービスは、法人のお客様を対象としているサービスとなります。個人のお客様でのご契約は承っておりません。ご了承ください。

Q. IIJシンプルバックアップサービスの契約方法を教えてください。

A. すでに他のIIJサービスをご利用されているお客様は、 IIJサービスオンラインから、「契約と担当者の管理 > サービスお申し込み・変更」の画面よりご契約手続きが可能です。 または、弊社担当営業もしくは お問い合わせフォームまでご連絡ください。
はじめてIIJサービスをご利用されるお客様は、申込み手続きが必要です。IIJサービスお申し込み をご確認ください。

Q. IIJ GIOインフラストラクチャーサービスP2のバックアップが取れますか。

A.プライベートリソース VWシリーズ、パブリックリソースに対して、システム領域も含めてバックアップおよび復元ができます。ただし、パブリックリソース 専有タイプのIOMemory使用モデルはシステムバックアップおよび復元は対応していません。プライベートリソース 物理サーバはシステム全体もしくはディスク/ボリュームで取得したバックアップを復元することができません。

Q. バックアップを監視したい。

A. Acronis Cloud Backupコンソールのアカウントの管理で、バックアップやリストアが失敗した場合に登録されたメールアドレスにアラートメールを送信することを設定できます。

Q. バックアップの実行をジョブ連携ツールで実装したい。

A.バックアップの実行はスケジュールまたはAcronis Backup Cloudコンソールでの操作に限られているため、JP1やHinemos等のジョブ連携ツールからバックアップを制御することはできません。

Q. Acronis Cyber Cloudで利用できるサービスは全て利用できますか?

A. 全てのサービスを利用できるわけではありません。利用できるサービスは、バックアップサービスのみです。

Q.  エージェントforVMwareの仮想アプライアンスを使用したときにローカルバックアップでNFSプロトコルが使用できますか?

A. エージェントforVMware 仮想アプライアンスを使用してローカルバックアップにバックアップデータを保存する場合は、ローカルバックアップの保存先はCIFSプロトコルをご利用ください。NFSプロトココルは使用できません。

Q.  エージェントforVMware Windows版を利用している環境でバックアップを実行するとvmdkファイルが開けないためバックアップが失敗します。

A. エージェントforVMware Windows版をインストールしたWindowsサーバで、Vcenterから渡されるESXiサーバのホスト名が名前解決できないため発生いたします。WindowsサーバでESXiサーバのホスト名を解決できるようにhostsファイルを設定してください。

Q.  IIJセキュアWebゲートウェイサービスを利用した構成の場合にバックアップを取ることができない。

A. IIJセキュアWebゲートウェイサービスを利用してインターネットへアクセスする経路の場合、バックアップゲートウェイサーバと疎通をとることができません。別の経路でインターネットへアクセスするようにしてください。別途プロキシサーバーを構成する場合は、プロキシサーバー設定 を参照しエージェントのプロキシ設定をしてください。

Q. Windows Server エージェントがインストールできない。

A.Windows Serverエージェントインストーラーのファイルの種類には、標準インストーラと Web インストーラの 2 種類があります。インストーラはWebインストーラがデフォルトでダウンロードされます。お客様システムのネットワーク環境によっては、Web インストーラがファイアウォールなどによりアクロニスWeb サーバーに接続できない場合があります。
この場合は、標準インストーラを使用しエージェントをインストールするようにしてください。詳細は、18799: Acronis Backup & Recovery 10:インストールファイルの種類をご参照ください。

Q. その他の情報

A.アクロニス社のナレッジベースページ に情報がまとまっていますので、こちらもご参照ください。