プライベートゲートウェイオプション利用でバックアップできない

 

現象

バックアップ処理がタイムアウトになる。

詳細の流れ

バックアップデータの通信のみが、名前解決された状態でプライベートゲートウェイオプションで

提供されているプロキシサーバへ接続される。指定されたアドレスは、プライベートゲートウェイ

オプションで提供されている基盤では適切な経路が存在しない。そのため、本事象が発生する。

 

条件
  • 静的ルーティングを設定されている(プロキシサーバ側のセグメント分)
  • DNS設定とProxy設定がされている
  • DNSで名前解決できる
  • エージェントは登録ずみで、オンラインの状態。
原因

ベンダー製品の内部仕様によるもの

対応

hosts に下記を記載することで回避できます。

  • リージョンが東日本で契約している場合
IPアドレスホスト名
10.11.102.5gw002.sbu.iijgio.jp
10.11.102.6
10.11.102.7
hosts記載例
10.11.102.5  gw002.sbu.iijgio.jp
10.11.102.6  gw002.sbu.iijgio.jp
10.11.102.7  gw002.sbu.iijgio.jp
  • リージョンが西日本で契約している場合
IPアドレスホスト名
10.12.102.5gw001.sbu.iijgio.jp
10.12.102.6
10.12.102.7
hosts記載例
10.12.102.5  gw001.sbu.iijgio.jp
10.12.102.6  gw001.sbu.iijgio.jp
10.12.102.7  gw001.sbu.iijgio.jp