メールワンタイムパスワード認証によるログイン方法

メールワンタイムパスワード認証でのログインの方法を説明します。

ユーザの通知先メールアドレスに送信されるワンタイムパスワードを利用してログインします。

【参考】

本サービスでの認証方法はユーザによって異なります。管理者にお問い合わせください。

  1. 登録時に通知された「ID(メールアドレス形式)」を入力し、「次へ」をクリックします。


  2. 「パスワード」を入力し、「次へ」をクリックします。

    【注意】

    本項目は、IIJ IDコンソールにてパスワード認証する場合の画面例です。外部IDプロバイダ認証を設定した場合は、画面が異なります。

    【参考】

    仮パスワードでログインした場合は、パスワードの変更が必要になります。

     

  3. 通知先メールアドレスに届く以下のメールを確認します。

    FROM: noreply@auth.iij.jp
    TO: [通知先メールアドレス]
    Subject:【IIJ IDサービス】ワンタイムパスワード

    000000
     
    このワンタイムパスワードを
    ログイン画面に入力してください。
     

    2017/04/01 12:00 (JST) まで有効です。

    ワンタイムパスワードを連続して間違えると、一定時間ログインできなくなります。

     
    このメールには返信できません。
    メールに心当たりがない場合、
    貴社の管理者までお問い合わせください。
     
    IIJ
     
    ------------
     
    000000
     
    Enter this one-time password on the login page.
     
    It expires at 2017/04/01 12:00 (JST).
    If you repeatedly enter the incorrect one-time password, you will be unable to log in for a certain period of time.
     
    This is a send only email.
    If you do not recognize this email, contact your company's administrator.
     
    IIJ
  4. メールに記載されていたワンタイムパスワードを認証画面に入力し、「次へ」をクリックします。