Microsoft Outlook(Windows)

WindowsのMicrosoft Outlookで利用するキーペアを登録します。

【注意】

1つのデバイスに対して1つの証明書のみの使用を強く推奨します。複数のデバイスで1つの証明書を使用することはサポートしません。

  1. ダウンロードしたキーペアファイルをダブルクリックします。
  2. 保存場所を選択し、「次へ(N)」をクリックします。
  3. インポートするファイルを選択し、「次へ(N)」をクリックします。
  4. キーペアのパスフレーズを「パスワード(P)」に入力し、「次へ(N)」をクリックします。
  5. 証明書ストアを選択し、「次へ(N)」をクリックします。
  6. 内容に誤りがないかを確認し、「完了(F)」をクリックします。
  7. 「OK」をクリックします。
  8. Outlookを起動し、 「サインイン」をクリックします。
  9. IDを入力し、「次へ」をクリックします。

    以降はMicrosoft Outlookで「パスワード認証+デバイス証明書認証」を行う操作方法です。
  10. パスワードでの認証をします。IDを入力し、「次へ」をクリックします。
  11. パスワードを入力し、「次へ」をクリックします。

    【参考】

    仮パスワードでログインした場合は、パスワードの変更が必要になります。


  12. 「はい」をクリックします。