Safari(macOS)

macOSのSafariで利用するキーペアを登録します。

【注意】

1つのデバイスに対して1つの証明書のみの使用を強く推奨します。複数のデバイスで1つの証明書を使用することはサポートしません。

  1. ダウンロードしたキーペアファイルをダブルクリックします。
  2. キーペアのパスフレーズを入力し、「OK」をクリックします。
  3. キーペアのインストールが終わると、キーチェーンアクセスが表示されます。
  4. ブラウザでIIJ IDコンソールの認証画面を表示します。

    【注意】

    • すでにブラウザを起動している場合は、一度ブラウザを終了させてください。キャッシュによってデバイス証明書認証が正常に行われない場合があります。
    • IIJ IDコンソールのURLは、管理者の設定によって異なりますので、管理者にご確認ください。

    以降は「パスワード認証+デバイス証明書認証」を行う操作方法です。

  5. パスワードでの認証をします。IDを入力し、「次へ」をクリックします。
  6. パスワードを入力し、「次へ」をクリックします。

    【参考】

    仮パスワードでログインした場合は、パスワードの変更が必要になります。


  7. インストールしたクライアント証明書を選択し、「続ける」をクリックします。
  8. Macユーザのパスワードを入力し「許可」もしくは「常に許可」をクリックします。

    【参考】

    「常に許可」をクリックすると、以降のログインにおいてキーチェーンからのパスワード入力を要求されなくなります。