パスワード認証でのログイン

パスワード認証でのログイン方法を説明します。

【参考】

  • ログイン画面の言語は、Webブラウザの言語設定が反映されます。
  • ロゴ画像や背景色などのデザインは、スクリーンショットと異なる場合があります。

  1. IIJ IDコンソールにアクセスします。

  2. 通知された「ID(メールアドレス形式)」を入力し、「次へ」をクリックします。


  3. 「パスワード」を入力し、「次へ」をクリックします。


  4. IIJ IDコンソールの「マイアプリケーション」が表示されることを確認します。

    ※「マイアプリケーション」には連携しているアプリケーションが表示されます。
【参考】ログインできない場合の原因について

ログインできない場合、以下の可能性があります。正しい認証情報でログインできない場合は、管理者に確認してください。

  • 認証情報(ID・パスワード)が誤っている
  • 認証失敗が繰り返されたためにアカウントがロックされた
  • 許可されていないネットワークからアクセスしている
  • 管理者によってアカウントが無効化もしくは削除されている

アカウントがロックされた場合

通知先メールアドレス宛に以下のメールが送信されます。


From:noreply@auth.iij.jp
To: [通知先メールアドレス]
Subject: 【IIJ IDサービス】アカウントがロックされました
 
※本メールはシステムから自動送信されています。
 
iij-taro@example.jp 様
 
IIJ IDサービスをご利用いただきありがとうございます。
 
IIJ IDでのログインに連続して失敗したため、
アカウントがロックされました。
 
アカウントのロックが解除されるまで、IIJ IDへログインできません。
ロックが解除されるまで待つか、貴社の管理者にお問い合わせください。
 
ロック解除日時: 2018/04/11 16:58 (JST)
 
※ このメールは送信専用です。返信できませんのでご注意ください。
※ このメールに心当たりがない場合、お手数ですが管理者までお問い合わせください。
 
====================================
株式会社インターネットイニシアティブ
====================================
  
 
-------------------------------------------------------------------------
* This email is sent automatically from the system.
 
Dear iij-taro@example.jp,
 
Thank you for using the IIJ ID Service.

Your account has been locked because you consecutively failed to log in to IIJ ID.

 

You cannot log in to IIJ ID until your account is unlocked.

Please wait for unlock time, or contact your company's administrator.

 

Unlock time: 2018/04/11 16:58 (JST)

 
 
* This is a send only email. Please note that you cannot reply to this email.
* We apologize for the inconvenience, but request that you contact
the administrator in the event that you do not recognize this email.
 
==============================
Internet Initiative Japan Inc.
==============================