7.4.1. JSONデータフォーマット

LoRaWAN®デバイスと協調させるために最初にすることは、デバイスのアップリンクデータを取得とダウンリンクデータをデバイスに送信する方法を把握することです。

ダウンリンクおよびアップリンクに使用されるデータフォーマットはJSONフォーマットです。

次の表はJSONフォーマットとダウンリンクおよびアップリンクデータの例を示します。


アップリンクデータJSON


表7-1 アップリンクデータのJSONフォーマット
JSONフィールド
(REST API)
JSONフィールド
(LoRaScript)
説明
app_idapp_idデバイスのアプリケーションタイプ
ownerownerデバイスのオーナー。ビルトインLoRaWAN®サーバーのadminに固定。
devnamedevnameデバイス名
timetimeダウンリンクデータの受信時刻
millistimemillistimeUNIX時間での受信時刻
devaddrdevaddr受信したデバイスのDevice Address
deveuideveui受信したデバイスのDevice EUI
gateway_euigatewayeui信号強度が最も高いアップリンクデータを受信したゲートウェイ
rssirssi受信ゲートウェイのRSSI(受信強度)
snrsnr受信ゲートウェイのSNR(信号対雑音比)
raw_dataraw_data16進文字列の受信データ
datasizedata_size受信データサイズ
freqfreq受信周波数
sfsf受信データの拡散係数
bwbw受信帯域幅
fportfportLoRaWAN®のポート番号
uplink_countuplink_countアップリンクカウンター
getway_listgetway_listこのアップリンクデータを受信した全てのゲートウェイおよびそれぞれのRSSI、LSNR

 

 JSONフォーマットのアップリンクデータの例(REST API)
{
	"app_id":"lorawan",
	"owner": "admin", 
	"devname":"", 
	"time": "2019-11-17T15:25:29.008Z", 
	"millistime": 1574004329008.000000, 
	"raw_data": "1234", 
	"datasize": 2, 
	"fport": 15, 
	"devaddr": "fe052372", 
	"deveui": "000b78fffe052372", 
	"sf": 10, 
	"bw": 125, 
	"freq": 927400000, 
	"uplink_count": 4, 
	"rssi": -103, 
	"snr": 10.800000, 
	"gateway_eui": "000b77fffe000201", 
	"gateway_list": "000b77fffe000201;-103;10.800000"
}


ダウンリンクデータJSON


表7-2 ダウンリンクデータのJSONフォーマット
JSONフィールド 説明
deveuiターゲットデバイスのDevice EUI
type

dataフィールドのデータ型:16進数またはb64を指定できます。 

hexdataフィールドが16進数であることを示し、b64dataフィールドがbase64文字列であることを示します。

data

デバイスに送信されるデータ。 フォーマットはdataフィールドに応じて16進数またはbase64文字列にすることができます。 

typeフィールドが存在しない場合、システムはデータが16進数またはbase64のいずれであるかを自動検出します。

portダウンリンクデータのポート番号。 1〜223の範囲内の値を入力します

 

JSONフォーマットのダウンリンクデータの例
{
	"deveui":"00000000fe541959",
	"type":"hex",
	"data":"01098b17800496",
	"port": 12
}


デバイスJSON


表7-3 デバイスのJSONフォーマット
JSONフィールド 説明
deveuiターゲットデバイスのDevice EUI
nwkskeyLoRaWAN®のネットワークセッションキー
appskeyLoRaWAN®のアプリケーションセッションキー
appkeyLoRaWAN®のアプリケーションキー
appeuiLoRaWAN®のアプリケーションEUI
devaddrデータ受信したデバイスのデバイスアドレス
lorawan classデバイスのLoRaWAN®クラス
activateアクティベーションの種類
eable adrADR(Adaptive Data Rate)の有効 / 無効
latitude緯度
longitude経度
channel planデバイスのチャンネルプラン
cflist使用するCF listの名前
rx windowダウンリンクで使用するデバイスのRX Windows
rx2 freqRX2の周波数
rx2 drRX2のデータレート
saved uplink count

アップリンクカウンターの最新値

devnameデバイス名


JSONフォーマットのデバイスデータの例
{
	"deveui":"000b78fffe0528ac",
	"nwkskey":"223edf9136e945548b363fb850d7c83c",
	"appskey":"debcf6c906c7483db8619d229bba1893",
	"devaddr":"fe0528ac",
	"lorawan class":"A",
	"activate":"otaa",
	"enable adr":"true",
	"latitude":0,
	"longitude":0,
	"channel plan":"AS923",
	"cflist":"",
	"rx window":"rx1",
	"rx2 freq":923.2,
	"rx2 dr":"DR2",
	"saved uplink count":0,
	"appkey":"12345678901234567890123456789012",
	"appeui":"1234567890123456",
	"devname":""
}