サービスの解約に関すること

 

Q. IIJサーバ証明書管理サービスを解約した場合、その時点で該当のSSLサーバ証明書も利用できなくなりますか。

A.
いいえ。解約手続きを行った後も、有効期限当日までは本サービスのご契約は有効であり、SSLサーバ証明書も利用できます。

Q. 解約して有効期限も過ぎた後、SSLサーバ証明書は連携しているSSLサーバ証明書対応サービスから自動的にアンインストールされますか。

A.
いいえ。該当のSSLサーバ証明書の有効期限が過ぎても、SSLサーバ証明書対応サービスのサーバから自動的にアンインストールされることはありません。

SSLサーバ証明書対応サービスのサーバからのアンインストールは、別途、手続きが必要です。手続き方法は、連携しているサービスのマニュアルをご確認ください。

Q. 連携しているSSLサーバ証明書対応サービスを解約した場合、IIJサーバ証明書管理サービスも自動解約されますか。

A.
いいえ、連携しているSSLサーバ証明書対応サービスを解約した際に、連動して本サービスが解約されることはありません。不要な場合は、併せてIIJサーバ証明書管理サービスの解約をお申し込みください。

なお、本サービスについて解約のお申し込みがない場合は、自動的に弊社が更新手続きを行います。

 

Q. 持ち込み証明書品目で、SSLサーバ証明書を登録しなかった場合、自動的にサービスは解約されますか。

A.

新規契約のお申し込み時は、本サービスの運用管理担当者へメールでお知らせしたご登録期限までにSSLサーバ証明書を登録されなかった場合、お申し込みは取り消しとなります。

契約更新時は、解約のお申し込みがない限りは、更新後のSSLサーバ証明書を登録されなくても自動的に契約は解約されません。

 

Q. 持ち込み証明書品目で更新手続きを行わず、登録したSSLサーバ証明書の有効期限も切れた場合、自動的にサービスは解約されますか。

A.

いいえ、自動的にサービスは解約されません。

解約をご希望の場合は、解約申込みを行なってください。