新規ゾーンを設定する

新たに取得したドメインをDNSサーバに設定するには、以下の手順で行います。

  1. マネージドDNSサービスを契約する
    マネージドDNSサービスの契約手続きをします。詳しくは、「お申し込み・各種手続き」をご覧ください。

  2. ゾーン設定をする
    運用方法を決定し、利用形態にあわせて、以下のページの手順を参考に設定します。
    利用開始日前(ゾーンが「公開前」の状態)から設定ができます。
  3. ネームサーバを申請する
    利用開始日が過ぎ、コントロールパネルの「ダッシュボード > サービス一覧」の画面でゾーンの状態が「公開」になっていることを確認します。
    ネームサーバを登録及び変更する」を参考にし、ネームサーバ申請します。申請完了後、上位DNSサーバに反映された時点からDNSサーバとして利用できます。
  4. DNSSECを申請する
    コントロールパネル「ダッシュボード > サービス一覧 > DNSSEC管理」の画面で「DNSSEC署名設定」が有効であり、かつ「下記のDSレコードを上位のネームサーバへ登録してください。」と表示されている場合、表示されているDSレコードを上位ゾーン(ドメインレジストリ)に登録してください。「IIJドメイン管理サービス」をご利用の場合は自動で登録されるため、メッセージは表示されず、お客様の作業はありません。
    上位DNSサーバにDSレコードが登録された時点からDNSSECによる正当性の検証ができます。