DNSサーバを設定する

マネージドDNSサービスでは、さまざまな形態でDNSサーバを利用できます。

マネージドDNSサーバだけで運用する

IIJ及びIIJが提携する事業者(プレミアムプランのみ)が提供するDNSサーバだけで運用する構成は以下のようになります。

お客様にて別途DNSサーバを用意いただく必要はありません。

詳しくは「マネージドDNSサーバのみでDNSを運用する」をご覧ください。

マネージドDNSサービスをセカンダリネームサーバとして運用する

お客様のDNSサーバをプライマリネームサーバ、マネージドDNSサーバをセカンダリネームサーバとして運用する構成は以下のようになります。

プライマリネームサーバはお客様の扱い慣れた方法でゾーンの管理に専念し、外部からのアクセスはセキュリティ対策に優れたセカンダリネームサーバ(マネージドDNSサーバ)に一任する構成(ヒドゥンマスター)にすることもできます。


詳しくは「マネージドDNSサーバをセカンダリネームサーバとして運用する」をご覧ください。

マネージドDNSサービスをプライマリネームサーバとして運用する

マネージドDNSサーバをプライマリとし、お客様のDNSサーバをセカンダリネームサーバとして運用する構成は以下のようになります。

マネージドDNSサービスが提供する強力な権限管理やWebからのゾーン編集機能及び、DNSSEC署名などの機能を利用しながら、DNSクエリはお客様のDNSサーバだけで引き受ける構成にも設定できます。

詳しくは「マネージドDNSサーバをプライマリネームサーバとして運用する」をご覧ください。