ネームサーバを登録及び変更する

DNSを利用するには、上位ゾーンにネームサーバ(NS)を登録する必要があります。

本サービスでは、お客様のゾーンごとに専用のネームサーバが3台割り当てられます。このサーバが「マネージドDNSサーバ」です。

マネージドDNSサーバは以下の方法で確認できます。

  1. ダッシュボードを開きます。
  2. IIJ DNSプラットフォームサービスのサービスコード(dpfxxxxxxxx)選択します。
    ※IIJマネージドDNSサービスのサービスコード(dpmxxxxxxxx)のサービスコードをクリックすることもできます。
  3. IIJマネージドDNSサービスのサービスコード(dpmxxxxxxxx)選択します。
  4. レコード管理画面が表示されますので、契約情報の「」をクリックします。

登録するネームサーバは、お客様の利用形態によります。

  • 本サービスのDNSサーバだけを利用する場合
    マネージドDNSサーバ3台を登録します。
  • お客様サーバをプライマリネームサーバ、本サービスをセカンダリネームサーバとして利用する場合
    マネージドDNSサーバ3台に加え、お客様プライマリネームサーバを登録します。ただし、お客様のプライマリネームサーバをヒドゥンマスター構成にする場合はマネージドDNSサーバだけを登録します。詳しくは「マネージドDNSサーバをセカンダリDNSサーバとして運用する」をご覧ください。
  • 本サービスをプライマリネームサーバ、お客様サーバをセカンダリネームサーバとして利用する場合
    マネージドDNSサーバ3台に加え、お客様セカンダリネームサーバを登録します。
  • ネームサーバを移行する場合
    移行の手順にあわせてネームサーバを順次変更します。詳しくは「既存ゾーンを移行する」をご覧ください。
【参考】

マネージドDNSサーバを登録する場合は、サーバ名だけを登録してください。IPアドレスの登録は必要ありません。

ネームサーバの登録先は以下のようになります。

  • IIJドメイン管理サービス(属性jp型、汎用jp型、gTLD型)でご利用しているドメインの場合
    コントロールパネル、またはIIJサービスオンラインから申請できます。詳しくは、「ネームサーバ申請」をご覧ください。
  • 他社のドメイン管理サービスをご利用のドメインの場合
    ご利用中のレジストラ(指定事業者)に申請してください。申請手順などはそれぞれのレジストラにお問い合わせください。
  • sub.example.com、sub.example.co.jpなどのサブドメイン
    上位ゾーンにNSレコードを登録してください。
  • 逆引きドメイン(*.in-addr.arpa、*.ip6.arpa)
    IPアドレスの割り当て元組織に申請してください。IIJの回線サービスをご利用の場合は、「ネームサーバ申請」から申請できます。
【参考】

DNSSECを利用する際のDSレコードの登録先もネームサーバと同じ登録先です。