概要

「UOMポータル」の構成管理機能では、ITシステムを運用するために管理が必要なコンポーネントを管理します。
UOMでは標準的な構成アイテムを登録できるカテゴリ及び標準管理項目を用意しています。この標準管理項目を使ってITシステムのロケーション、HW、OS、ソフトウェア情報などを一元管理することができます。

お客様自身でWeb画面から情報の入出力ができます。
また、インベントリ収集によりITシステムの構成資産情報を自動収集し、最新の状態に保つことが可能です。