収集結果の手動反映

インベントリ収集結果から、収集データの差分を確認し、収集結果を手動で反映します。

反映方法は2通りあります。

  • 定期収集、または手動収集したすべての収集結果を反映する
  • 構成情報を選択して収集結果を反映する

1. 「インベントリ収集」の「設定」画面の収集結果サマリから、反映対象の収集結果を展開します。

(例)「手動収集 2021-09-22 10:05:00」を展開

2. 収集結果に表示されたすべての「差分有り」データを反映する場合は、「収集結果反映」をクリックします。

収集結果が構成管理データベースに保存され、保存完了のメッセージが表示されます。

3. 構成情報を選して収集結果を反映する場合は、収集結果サマリの一覧で「差分あり」に表示された件数のリンクをクリックします。

履歴検索画面の一覧が表示されます。インベントリ収集履歴から差分を確認できます。
履歴の比較方法について詳しくは、「履歴の比較」をご覧ください。

(例)カテゴリ「Gateway」のインベントリ収集履歴確認

4. 「履歴検索」画面で、反映する構成情報の先頭のチェックボックスにチェックを入れ、「収集結果反映」をクリックします。

収集結果が構成管理データベースに保存され、以下のメッセージが表示されます。

最新の構成情報は、構成情報メニューから確認してください。