収集対象接続テスト

インベントリ収集前に、接続テストを実施します。
「ノード設定」、「ESXi 設定」、「AWS アカウント設定」、及び「Azure アカウント設定」画面から実行できます。

本手順では、「AWS アカウント設定」画面を例に説明します。

1. 「AWS アカウント設定」の一覧画面を開きます。

 

2. 接続テスト対象のノードにチェックを入れて、「テスト実行」をクリックします。対象ノードは複数選択が可能です。

3.「収集状態」のステータスが「テスト実行中」に変わります。

「テスト実行中」ノードの接続テストをすべて中止する場合は、「テスト中止」をクリックします。

4. 接続テストが成功すると、「収集状態」に「実行可能」と表示されます。

収集状態のステータスを最新の状態にアップデートするには、「更新」をクリックします。

失敗した場合、「失敗(エラーメッセージ)」が表示されますので、エラーの内容を確認してください。