ノードアカウント設定

インベントリ収集対象ノードのアカウント情報を登録します。
「サービス設定」の「ログインアカウント設定」に登録されたアカウント情報は、自動的に連携され一覧に表示されます。
登録したアカウント情報を「ノード設定」の「収集用アカウント」に紐づけることで、インベントリ収集を実行できます。

「ノードアカウント設定」へのアクセス

「基本情報 管理設定」の「ノードアカウント設定」メニューをクリックします。


「ノードアカウント設定」の編集

「サービス設定」から連携されたノードのアカウント情報の確認、及びアカウント情報の登録を行います。
一覧の編集方法について詳しくは、「一覧の編集」をご覧ください。

入力項目

必須/任意

説明

接続先

  • 「サービス設定」から連携された情報は「サービス設定」、編集画面から追加した情報は「-」が表示されます

ノード ID

必須

  • 「ノード設定」で登録した「ノード ID」が入力候補として表示されます。アカウント情報を登録する「ノード ID」を選択します

ホスト名

  • 「ノード設定」で登録した「ノード ID」にもとづき、「ホスト名」が表示されます

IP アドレス

  • 「ノード設定」で登録した「ノード ID」にもとづき、「IP アドレス」が表示されます

種別

  • 「ノード設定」で登録した「ノード ID」にもとづき、「種別」が表示されます

パスワード/鍵

必須

  • 「サービス設定」の「ログインアカウント設定」で登録されたノードの「パスワード/鍵登録」が表示されます。「登録不要」の場合は、収集用アカウントに指定できません
  • アカウントのパスワードを登録する場合、「パスワード」を選択します。秘密鍵を登録する場合、「鍵」を選択します

アカウント名

必須

  • 「サービス設定」の「ログインアカウント設定」で登録した「アカウント名」が表示されます
  • アカウントを追加する場合、アカウント名を入力します

パスワード/パスフレーズ

任意

  • 「サービス設定」の「ログインアカウント設定」で登録した「パスワード/パスフレーズ」が連携されます
  • パスワード情報を登録する場合、パスワードまたはパスフレーズを入力します

sudo パスワード

任意

  • sudoコマンド実行用のパスワードを入力します

必要情報

任意

  • 「サービス設定」の「ログインアカウント設定」で登録した「必要情報」が連携されます
  • 「パスワード/鍵」で「鍵」を選択した場合、秘密鍵を入力します。確認用の再入力も必要です

ユーザ種別

必須

  • 「ローカルユーザ」または「ドメインユーザ」のいずれかを選択します

認証方式

必須

  • 認証方式を選択します
    • 「種別」がUNIXの場合は、「SSH」固定です
    • 「種別」がWindowsの場合は「Basic、NTLM、SSH」から選択します
    • 「種別」がUNIX、Windows以外の場合は、選択できません
管理グループ名称任意
  • 「管理グループ登録」で登録した「管理グループ名称」がプルダウンリストに表示されます
  • 対象のアカウントに「管理グループ」を割り当てる場合は、プルダウンリストから選択します
補足情報任意
  • 「サービス設定」の「ログインアカウント設定」から連携された補足情報の編集はできません
【注意】「種別」が「Windows」でのインベントリ収集について

  • 鍵認証の場合、認証方式「Basic」および「NTLM」は使用できません。収集用アカウントの認証方式は「SSH」を選択してください。
  • ドメインユーザの場合、認証方式「Basic」は使用できません。収集用アカウントの認証方式は「SSH」または「NTLM」を選択してください。
  • 収集用アカウントの認証方式が「Basic」または「NTLM」の場合、下記のWinRMの設定が必要です。

1.対象ノード(Windows)にログインする
2.PowerShellを管理者権限で起動する
3.コマンドを実行「winrm qc」
4.コマンドを実行「winrm set winrm/config/service/auth '@{Basic="true"}'」
5.コマンドを実行「winrm set winrm/config/service '@{AllowUnencrypted="true"}'」
対象ノードで、5985番ポートの許可設定が必要です。

  • 収集用アカウントの認証方式が「Basic」または「NTLM」の場合、対象ノードの環境設定により、ドメインにFQDNを設定する必要があります。

【注意】インベントリ収集用アカウントについて

  • OSがWindows2012、2016、2019、2022の場合、インベントリ収集用のアカウントはWindowsの管理者グループに所属している必要があります。