ノード設定

構成管理対象のノードを登録します。「サービス設定」の「運用ノード設定」に登録されたノード情報は、自動的に連携され一覧に表示されます。
インベントリ定期収集対象の設定、及び、手動での収集実行ができます。
インベントリ収集手順について、詳しくは、「インベントリ収集」をご覧ください。

「ノード設定」へのアクセス

「基本情報 管理設定」の「ノード設定」メニューをクリックします。


「ノード設定」の編集

「サービス設定」から連携されたノード情報の確認、及びノードの登録を行います。

一覧の編集方法について詳しくは、「一覧の編集」をご覧ください。

入力項目

必須/任意

説明

連携元

  • 「サービス設定」から連携された情報は「サービス設定」、構成管理で追加したノードは「」が表示されます

ノード ID

必須

  • 「サービス設定」の「運用ノード設定」に登録された「運用対象ノード名」が表示されます
  • ノードを追加する場合は、ノード名称を入力します。「一覧情報登録」に登録済みの「ノード ID」が入力候補としてプルダウンリストに表示されます
  • 「一覧情報登録」に未登録の「ノード ID」は、保存完了後、「一覧情報登録」の「ノード一覧」に自動登録されます

監視連携

任意

  • 「サービス設定」の「運用ノード設定」に登録された「監視連携」情報が表示されます
  • ノードを追加する場合、監視連携の有無を以下から選択します
    • 監視連携:無
    • 監視連携:監視コントロールパネル
    • 監視連携:API
    • マネージドモニタリング for Zabbix

ホスト名

任意

  • 「サービス設定」の「運用対象ノード名」のサービスコードを除外した名称が表示されます

(例)運用対象ノード名が“uom12345678_testnode_001” の場合は、“testnode_001”

  • ノードを追加する場合、ホスト名を入力します

種別

任意

  • サービス設定の「運用ノード設定」に登録された「種別」が表示されます
  • ノードを追加する場合、ノードの種別を以下から選択します
    • Windows
    • UNIX
    • VIP
    • コンソール
    • NW機器(L2,L3)
    • NW機器(FW,LB)
    • URL
    • 物理機器
    • マネージドモニタリング for Zabbix
    • その他
  • インベントリ収集を行う場合は、必ず指定してください。「Windows」または「UNIX」のノードでインベントリ収集が可能です

IP アドレス

必須

  • 「サービス設定」の「運用ノード設定」に登録された「IPアドレス」が表示されます
  • ノードを追加する場合、IPアドレスを入力します

契約区分

任意

  • 「サービス設定」の「運用ノード設定」に登録された「契約区分」が表示されます
  • ノードを追加する場合、運用サービスの契約区分を以下から選択します
    • 標準
    • 標準プラス
    • 拡張
    • 未契約

タグ

任意

  • 「サービス設定」の「運用ノード設定」に登録された「タグ」が表示されます
  • ノードを追加する場合、タグ名称を入力できます。タグを付与することで、名称を指定して情報の検索ができます

補足情報

任意

  • 「サービス設定」の「運用ノード設定」から連携された補足情報の編集はできません

インベントリ定期収集

任意

  • 「無」に設定すると、定期収集は実行されません
  • 「有」に設定すると、定期収集の対象となります
    • 定期収集の対象となるのは、以下に該当するノードのみです
      • 「種別」が「Windows」または「UNIX」

収集用アカウント

任意

  • 「ノードアカウント設定」で、「ノード ID」に対して「パスワード、鍵」を登録した「アカウント名」がプルダウンリストに表示されます
  • インベントリ収集を行う場合、収集に使用するログインアカウントを必ず指定してください

収集状態

  • インベントリ収集、テスト実行のステータスを表示します
    • 未実施:初期状態です
    • 実行可能:テスト実行、収集実行が正常完了した状態です
    • テスト実行中:接続テストを実行中の状態です
    • 収集実行中:インベントリ収集を実行中の状態です
    • 失敗(エラーメッセージ):インベントリ収集、または接続テストが失敗した状態です。エラーメッセージが表示されます


接続テスト、インベントリ収集実行

一覧画面下部のボタンから、選択したノードに対して接続テスト、及びインベントリ収集を実行できます。

接続テストの手順について詳しくは、「収集対象接続テスト」をご覧ください。

収集実行の手順について詳しくは、「手動収集の実行」をご覧ください。

ボタン

説明

テスト中止

  • 「テスト実行中」ステータスのすべてのノードに対して、実行中の接続テストを中止します
収集中止
  • 収集状態が「収集実行中」のすべてのノードに対して、実行中のインベントリ収集を中止します

接続テスト

  • 接続テストを実行します。対象ノードにチェックを入れて、「接続テスト」をクリックします
  • 複数選択した場合、同時に接続テストが実行されます

収集実行

  • インベントリ収集を実行します。対象ノードにチェックを入れて、「収集実行」をクリックします
  • 複数選択した場合、同時にインベントリ収集が実行されます
【注意】

インターネット経由でインベントリ収集を実行する場合、インベントリ収集対象ノードと弊社設備までの通信経路の確保が必要です。

  •  弊社設備:58.138.188.20
  •  インベントリ収集対象サーバで開けるポート(UNIXの場合):22
  •  インベントリ収集対象サーバで開けるポート(Windowsの場合):5985

【注意】鍵認証について

  • 「ノードアカウント設定」で登録した鍵は毎時0分に連携されます。
  • 最大1時間でインベントリ収集が実行可能となります。